JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

86歳の母の件で質問させていただきます。 1月末から断続的な吐き気が続いています。 嘔吐、熱、胃痛はありません。

解決済みの質問:

86歳の母の件で質問させていただきます。
1月末から断続的な吐き気が続いています。
嘔吐、熱、胃痛はありません。
内科で胃カメラを飲み問題ありませんでした。
加齢により胃粘膜が少し荒れている程度で、今は胃粘膜保護の薬と整腸剤、吐き止めの漢方を飲んでいます。
毎日、夜中から明け方がもっともひどく、耐えられない、と言います。
日中一人で家にいる間、程度の差はあれ吐き気が続き、夜、私が会社から帰宅すると軽減します。
内科に問題がなければ、認知症やうつ病の可能性があるでしょうか?
また、それ以外でこうした症状が発生する可能性がある原因をご教示いただけますでしょうか。
メンタルクリニックは一応予約を入れ、診察待ちです。
その他、受信してみた方がよい科はありますでしょうか。
よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。 少し補足情報を下さい。 ①受診された内科は、どれくらいの規模の医療機関だったでしょうか? ②「機能性胃腸症」のような疾患の可能性については指摘されませんでしたか?http://kanja.ds-pharma.jp/health/shokakan/about/fd/ ③「認知症やうつ病」を積極的に疑うような症状(と思しき言動)が、お母様には認められるのでしょうか。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。 【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
本日午後は追加サービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応も可能です(時間のすり合わせはさせて下さい)。ご検討下さい。 http://screencast.com/t/nUydYYcei ※追加サービスご利用をご希望の場合には、ボタンをクリックする前に、まずその旨をご返信ください(即時の対応が難しい場合がありますので、時間のすり合わせをさせていただくためです)
質問者: 返答済み 1 年 前.
猫山先生お世話になっております。
ご返信いただきましてありがとうございました。
早速ですが、ご質問いただいた件につきましてお知らせいたします。
①内科、外科、整形外科を診療している街のクリニックです。
②加齢により胃粘膜がところどころはげてしまって荒れているというご説明はありましたが、はっきり機能性胃腸症とはおっしゃっていませんでした。
とりあえず症状を抑える薬を飲み、様子を見るという雰囲気でした。
また、ピロリ菌の検査をし、明日結果を聞きに伺う予定です。
③これまで一人暮らしをしていましたが、腰痛をきっかけに12月から私のマンションに引き取り同居しています。
つまり大きな環境の変化がありました。
それにより自分を「廃品」と言ったり、昼間から夜まで全く外に出ずに寝ながら私の帰りを待っている状況で、その時間がとても辛いようです。死にたいとも言います。また、自分でうつ病だと言っています。
また、私が帰ると吐き気もなくなり、元気になることがあります。以上となります。
どうぞよろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 安易に心因論に傾いて身体疾患を見逃すリスクを冒すべきではありませんが、お母様の場合は、身体化における適切な検査を既に受けられています。今回いただいた情報と考え合わせると、確かに、精神科疾患に基づく身体症状である可能性を考える必要があるかもしれません。具体的には、身体化障害や転換性障害、心気症などで、これらがうつ病や認知症に合併する場合もございます。「独居による孤独な生活が要因となり、寂しさや不安・孤独感から身体症状を訴える高齢者の方が少なくないような気がします」(http://shonan-yoshida-cl.jp/dti.html より引用)。 ④「メンタルクリニックは一応予約を入れ、診察待ち」とのことですが、これは、老年期精神医学の専門性が高い医療機関ですか? ⑤今、お勤めでしょうか? そばにお母様はおられない状況ですか? 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
猫山先生お世話になっております。
ご返信ありがとうございました。早速ですが、
④については、区の福祉課で紹介いただいたクリニックで、家の周辺では比較的老人を見れるメンタルクリニックと言われました。その他、病院も紹介いただきましたが、私がなかなか休暇をとれない関係で、土曜診療をしているクリニックにまずは行ってみることにしています。
⑤については、私は夜遅くまで仕事になることが多く、現在も会社におります。やはりまずは精神的なものを疑い、クリニックの診察結果を待った方がよいでしょうか。
それから他の科を受診することを考えた方がよいでしょうか。
まとまりのない質問、どうかお許しください。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 精神科以外を受診するのであれば神経内科だと思いますが(内臓を診る診療科をこれ以上受診する必要はないと思います)、以下に示す医療機関ならば、総合的にお母様を見てくれるはずです。 老年期の精神疾患(うつ病、認知症、その他)は、「老化」を抜きに考えることはできません。第一に、脳の器質的な変化による心身の機能低下は、ストレスに対する耐性の低下につながり、小さな変化や刺激でバランスを崩しやすくなります。第二に、社会生活の面では「喪失」を余儀なくされる年代にあたり、退職、重要なポスト(役職)からの引退、収入減少、配偶者や友人の死など、失うもの の多さ、大きさに愕然となることが多くなります。一方、治療する側からみれば、老化の程度は人によってさまざまだということが診断や治療を難しくしています。こうした患者様では、症状の現れ方も多様なものとなり、薬物療法、精神療法も個々のケースごとに異なる対応が求められます。身体機能の低下に伴う副作用の現れやすさも、高齢者の治療を難しくする要素の一つです。こうした側面があるために、一般の精神科・心療内科では、一定以上の年齢の患者様には十分な対処ができない場合が少なくありません。老年精神医学の専門医療機関を受診されることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。 ご多忙とのことですが、できれば時間を作られて、診断と治療方針の策定まではこうした医療機関にお願いすべきであると考えます。その後のフォローアップは地元のメンタルクリニックでも問題はないでしょう。【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/r-H.htm以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
猫山先生お世話になっております。
貴重なアドバイスと情報をありがとうございました。
老人特有の精神疾患ということで、おっしゃるとおり専門の病院を一度受診したいと思います。
いただいた情報の中では松沢病院が近くにあります。
的確で明解なご回答をありがとうございました。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

医療 についての関連する質問