JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

55歳、身長164cm、体重67kgの男性です。右肋骨の下(内側)に不快感があります。気泡のようなものが入っていて、

解決済みの質問:

55歳、身長164cm、体重67kgの男性です。右肋骨の下(内側)に不快感があります。気泡のようなものが入っていて、圧迫しているような感じです。鋭い痛みはありませんが、鈍痛とも言えるようなものが4日くらい前からあります。(痛みの度合いでいうと10段階で1〜2くらい)ゴルフの合宿中に出ました。背中右側が張って、凝ったような感じがします。昨日は気にならないくらいでしたが、今日は違和感を感じます。酒は飲みます。毎日決まった量を飲むというより、飲むときに結構な量を飲んでしまいます。人間ドックでは脂肪肝と診断されました。倦怠感や黄疸は出ていません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。ご質問いただき誠にありがとうございます。 少し補足情報を下さい。 ①本件で医療機関は受診されましたか? ②今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。 【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
猫山先生、お世話になります。
本件で医療機間に受診はまだしておりません。
今回の質問では、どのような病気が疑われるのか、またどのような治療が必要なのかを知りたいと思います。
実際に医療機間で受診してみないと分からないとは思いますが、外科なのか、内科なのか、心療内科、整形外科なのか、どこに診てもらい、どのような検査が必要なのか教えていただきたいです。
よろしくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 ③相談者様が違和感・不快感を感じられている部位は、下図の「右季肋部」でしょうか?http://www.omori-clinic.com/_src/sc733/onaka.png↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ であるとすれば、受診されるべき診療科は1つでは済まない可能性が大です。 ④受診を想定されている診療科の候補の中に心療内科があるのはなぜでしょう? 心身症を起こすような、何らかのストレスがおありなのでしょうか。 ⑤持病や常用薬があれば教えて下さい。 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
不快感を感じる部位ですが、ハッキリここという感じが難しいのですが、どちらかというと右季肋部のような気がします。
右側腹部寄りのような気がします。
心療内科を入れたのは特に意味はありません。
持病や常用薬はありません。サプリメントは毎日飲んでいます。(DHA、マルチビタミン)
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 右季肋部には、様々な疾患で症状が現れます。 「右季肋部の違和感」でまず最初に受診されるべきは消化器内科でしょう。肝臓は「沈黙の臓器」の異名の通り、何らかの病気があっても痛みや違和感を引き起こりません。まず疑われるのは、胆石症や胆のう炎などの胆のうの疾患です。 総合病院の消化器内科を受診されることをお勧めいたします。胆のうの問題が見出されなかった場合は、整形外科(横隔膜や肺の疾患)、神経内科(肋間神経の疾患)を紹介してもらうのがよいでしょう。 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
胆のうの疾患がまず第一に疑われるのですね?
さっそく消化器内科に行ってみます。
因みに、この症状の場合、飲酒が深く関わっているのでしょうか?
しばらく飲酒は控えた方がよろしいでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
胆のう炎の危険因子は高脂肪食などの食生活です。 アルコールの摂取は直接的には胆のうに悪さをしません。 ただ、受診されるまでは飲酒を控えられた方が無難だと思います。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。参考にさせていただきます。

医療 についての関連する質問