JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在もやもや病と躁鬱のⅡ型を患っております。 ここ半年、頭痛と吐き気に悩まされており、11月の検査入院の際にはBN

質問者の質問

現在もやもや病と躁鬱のⅡ型を患っております。
ここ半年、頭痛と吐き気に悩まされており、11月の検査入院の際にはBNPの値が正常値~18.4に対して59.5
昨日2月20日の血液検査の結果では今まで10前後だったASTとALTが36と38に上がっており、心不全関係が気になっております。
ちなみにこの8ヶ月で58㎏→47㎏まで減っております。
身長は161㎝なのでガリガリではありません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。ご質問いただき誠にありがとうございます。 ご不安、お察しいたします。 ①今回のご相談でご質問になりたい事項をもう少し具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。 【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
本日は追加サービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応も可能です(時間のすり合わせはさせて下さい)。ご検討下さい。 http://screencast.com/t/nUydYYcei ※追加サービスご利用をご希望の場合には、ボタンをクリックする前に、まずその旨をご返信ください(即時の対応が難しい場合がありますので、時間のすり合わせをさせていただくためです)
質問者: 返答済み 1 年 前.
申し訳ありません。
現在この数値を見て心不全の可能性があり得るのかを知りたいと思っております。
そして再度病院に行くべきか、行くべきならば今日明日が週末なので月曜にでも問題はないのかを知りたいと思っております。
この1ヶ月で4キロ体重が落ちたせいなのか、息切れやいきなりの動悸はあります。
よろしくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 ②「ASTとALTが36と38に上がって」いることと心不全を結びつけて考えておられるのはなぜか、お伺いしてもよろしいですか? たしかに、ASTは、心不全で上昇することがありますが…… 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
③追加です。BNPの単位を教えて下さい。pg/mlでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
以前にウィルス性の肝炎を患った際に確か、過労やストレス、心不全で軽微上がることがあると調べたことがあったのでです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
はい。その単位です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 BNPは、臨床導入された当初、非常に期待された検査値でした。これを測定することで、鋭敏に、非専門医であっても心不全が診断できるのではないかと思われていたからです。 しかし、残念ながら、必ずしもそうではないことが間もなく明らかになりました。例えば、「心不全患者を対象としたリサーチでも、有症状患者の24%がBNP <100 pg/mLであり、逆に症状のなかった患者でもBNP=572 pg/mLを示した症例があったと報告されています」(http://eccm.tokyo-med.ac.jp/report/hachioji/study_6.html より引用)。心不全だからBNPが上昇するわけでも、BNPが高いから心不全が疑わしいというわけでも、必ずしも無いということです。 日本で行われた小規模研究では、「心不全発症リスク予測のためのBNP値の最適なカットオフ値は,男性で32 pg/mL(ROC曲線下面積: 0.853),女性で62 pg/mL(0.838)であった」とされています(http://www.epi-c.jp/entry/e017_0_0008.html)。 相談者様のBNPの値であれば、臨床症状があれば精密検査を受けられてみるべき数値であるとは言えるかもしれません(本来それは、検査をオーダーした医師が指示すべき事柄ですが)。「息切れやいきなりの動悸」がおありなのであれば、(検査をオーダーした医師の紹介状を持参して)循環器内科を受診されることをお勧めいたします。 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
細かいBNPに対する説明ありがとうございました。
ずっと引っ掛かっていたものがすっきりしました。
ASTとALTの上昇に関しては軽微なので気にせずとも良いと思っても良いでしょうか?
体重の減少から神経質になってしまっているのかなとも思っているのですが。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 ASTとALTについては、ほぼ正常範囲内での変動ですので、あまり気にせず、様子を見られても問題無い値であると考えます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
わかりました。
丁寧なご説明本当にありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 システム上での評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
はい。
現在多大な治療費に悩まされておりますが、医師の猫山様にお疲れ様の缶珈琲1本分だけ感謝のいを込めました。
また何かありましたらよろしくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
プラス評価のみならず、ボーナスまで、誠にありがとうございました。 大体の疾患領域に関してお答えできると思いますので、何かあればまた、ご質問下さい(指名制度もございます)。

医療 についての関連する質問