JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

寝た状態で、足先から足裏が、しびれます。やや右足のほうが強く感じます。立ったり、座ったり、歩いたりでは、特に何も感じ

解決済みの質問:

寝た状態で、足先から足裏が、しびれます。やや右足のほうが強く感じます。立ったり、座ったり、歩いたりでは、特に何も感じません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。 少し補足情報を下さい。 ①どれくらいの規模の整形外科医療機関を受診されて、どのような診察と検査を受けた結果、「第4腰椎と第5腰椎の間隔がやや狭いものの足先のしびれとは関係がないと診断」と診断されたのでしょうか? ②腰痛はありますか? 腰を悪くされたことはないでしょうか。 ③今回のご相談でご質問になりたい事項をもう少し具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。 【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
早速の第一報ありがとうございます。
①昨年6月、MRIで診てもらいました。 因果関係はないといわれました。足首の血液の流れが悪いのではないかともいわれました。
②腰痛は、持病状態です。ただほとんど気にならない時、横になるにも苦労するレベルの時もあり痛みに山・谷があります。
③足先、足裏にジーンとしたしびれ感。寝た状態のとき。
別件かもしれませんが、右足の親指の先が、うっ血した部分があり、やや赤黒くなっている部分があります。特に痛みはありません。
以上、よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 ③’状態の説明ではなく今回のご相談でご質問になりたい事項をもう少し具体的に教えて下さい。 「正しい答が欲しいのなら、正しく問うことである」という諺語がございます。 JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトであると私は考えています。従いまして、相談者様、専門家双方が納得できる回答をお示しするためには、初めの段階で質問を具体的にしていただく必要がございます。今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?「?」で終わり、それに答えらればプラス評価をしていただける質問文形式の文章をご記載下さい、という意味です。 ④MRI検査を受けられたくらいですから規模の大きな病院であったのだと理解しますが、その病院はかかりつけですか? 主治医は脊椎・脊髄の専門医でしょうか? ⑤持病や常用薬があれば教えて下さい。特に、高血圧、糖尿病、高脂血症などを指摘されたことはないでしょうか。 ⑥右足に冷感はありませんか? 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
本日は追加サービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応も可能です(時間のすり合わせはさせて下さい)。ご検討下さい。 http://screencast.com/t/nUydYYcei
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
本日も追加サービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応は可能です。ご検討下さい。 http://screencast.com/t/nUydYYcei
質問者: 返答済み 1 年 前.
表現が未熟で申し訳ありません。
「しびれをなくしたい」そのためには、どうアクションしたらよいか診てほしいのです。
④整形外科専門病院です。院長です。
⑤腰痛以外は特にありません。 腰痛に対しては、薬を飲んでいません。他指摘事項はありません。
⑥冷感は、感じないように思います。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 それでは、相談者様を診察した整形外科医が、日本整形外科学会認定の脊椎脊髄病医であるという前提で回答いたします。 【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html 下肢に痺れや痛みがある場合、神経性の病態と血管性の病態を想定する必要があります。相談者様の場合、血行不全を示唆する足の冷感がないことと、高血圧や高脂血症のような、動脈硬化の原因となるような持病をお持ちでないことから、まず血管性の病態(足の血管が狭くなったり詰まることによって起こるしびれ・痛み)は否定的です。 次 に、神経性の痺れの場合も、痺れている足の神経に問題があるのか、それよりも上流に問題があるのかを考えなければなりませんが、相談者様の場合は、糖尿病のような末梢神経障害を起こしうる持病をお持ちでないこと、腰痛もおありであることから、腰椎のトラブル による下肢の感覚障害の可能性を第一に考えます。脊髄から、腰椎の間を通って足に伸びてくる神経の根が圧迫されることで、足の痺れや痛みが現れている可能 性が高いということです。感覚障害が生じている場所から逆引きしますと、 第5腰髄神経(L5)~第1仙髄神経(S1)に圧迫が及ぶような何らかの腰椎のトラブル(例:椎間板ヘルニア)が想定されます。http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223624414.jpghttp://blog-imgs-82.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/dermatome_lumber.jpg↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑ 効した痺れ・痛みは「神経障害性疼痛」と称されます。治療としては、神経の信号の伝達を統制するようなお薬(リリカ、一部の抗てんかん薬、抗うつ薬)の服用や、程度によっては神経ブロック注射などが必要になります。神経障害性疼痛の治療はペインクリニックにて行われます(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)ので、お早目の受診をお勧めいたします。以下のサイトから、ペインクリニックを検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。 全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)http://www.pain.ne.jp/ 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問