JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14295
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

尿アルブミン定量 TIA法 486.6 mg/L との検査報告書をいただきました。 基準値よりもかなり大きい数値で

解決済みの質問:

尿アルブミン定量 TIA法 486.6 mg/L との検査報告書をいただきました。
基準値よりもかなり大きい数値でしょうか。数値を下げるにはどうすればよいですか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。 少し補足情報を下さい。 ① 尿アルブミンの単位は「mg/L」で間違いないでしょうか? 24時間蓄尿を行う検査でしたか? ②検査を受けられた経緯を教えて下さい。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。 【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
① 尿アルブミンの単位は「mg/L」で間違いありません。
②検査を受けた経緯は 医院に糖尿病の診察を受けに行った時にその場で尿をとりました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 免疫比濁法(TIA法)を用いた場合の尿アルブミンの上限量は30~40 mg/Lです。従いまして、486.6 mg/Lはかなり高い値であると言えるでしょう。 糖尿病性腎症だとすれば、その診断は尿中クレアチニン(g/L)との組み合わせで行われます。http://www.healthcare.siemens.co.jp/clinical-specialities/diabetes/diabetes-testing↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ ③尿中クレアチニンの値も教えていただけないでしょうか?糖尿病性腎症だとすれば、それを治す手段は現時点では存在しません・。 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信がありませんので、暫定的に回答をいたします。 1. 「検査を受けた経緯は 医院に糖尿病の診察を受けに行った時にその場で尿を」とった、ということですから、診察医は、糖尿病の3大合併症の1つである糖尿病性腎症の可能性について検査をしたのだと推察します。 2. その診断は、複数の検査値、臨床症状に基づいて下されるもので、尿アルブミンの値のみで物を申せるものではありません。主治医に、総合的な観点からの診断を求められるべきでしょう。 3. 糖尿病性腎症があった場合、それは不可逆的な(=元に戻らない)病態です。従いまして、対処は、「進行を食い止める」ためのものになります。そのための手段は、食塩・タンパク質の摂取制限ということになります。制限の目標値は腎症の重症度によって変わってまいります。http://www.dm-net.co.jp/seminar/14/index_2.php 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
詳しいご説明有り難うございます。クレアチニンは昨年9月の血液検査で0.96mg/dLでした。尿中クレアチニンは分かりません。
よろしくお願い申し上げます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。ご返信ありがとうございます。 しかしながら、尿中アルブミンと血中クレアチニンの組み合わせでは糖尿病性腎症の診断根拠にはなりません。 ③「医院に糖尿病の診察を受けに行った」とのことですが、その「医院」とは、糖尿病に関して専門性が高い医療機関でしょうか。それともいわゆる町医者、専門性の無い個人開業医でしょうか。 ④そもそも、何か自覚症状があって受診されたのですか? ⑤糖尿病の診断は付いたのでしょうか。 ⑥「尿アルブミン定量 TIA法 486.6 mg/L との検査報告書をいただきました。基準値よりもかなり大きい数値でしょうか。数値を下げるにはどうすればよいですか」――というご質問も奇異に感じます。診察医から説明があって然るべきだと思うのですが、説明は無かったのでしょうか? ⑦今後、その医院で何らかの治療が行われるのですか? 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
本日は追加サービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応も可能です(時間のすり合わせはさせて下さい)。ご検討下さい。http://screencast.com/t/nUydYYcei
質問者: 返答済み 1 年 前.
尿中クレアチニン値のことなど かかりつけ医に尋ねてみます。詳しくご説明いただきよくわかりました。有り難うございました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。どうかお大事になさって下さい。評価をお願いいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
評価は たいへん満足しています。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
システム上での評価をお願いいたします。 http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。 【回答を評価するには、どうすればいいですか】専門家からの回答の下に表示される、5つの顔から1つ選択して、回答を評価してください。プラス評価をすると、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない限り、回答した専門家に報酬が一切支払われません。またボーナスのお支払は任意です。http://ww2.justanswer.jp/sites/default/files/help/Drupal_How%20do%20I%20rate%20answer.png
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問