JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

86歳男性。 感染性腹部動脈瘤と診断され、ICUで抗生剤点滴と血圧コントロールしています。 病変部位が通常より上

解決済みの質問:

86歳男性。
感染性腹部動脈瘤と診断され、ICUで抗生剤点滴と血圧コントロールしています。
病変部位が通常より上で、他の臓器はの血管を巻き込む位置で手術は難しく死亡の危険があるとのことです。
破裂の危険も高く、命を救う方法はもう考えられないのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。 インターネット相談では、実際に患者様を診察できず、検査所見も拝見できません。従いまして、「命を救う方法はもう考えられないのでしょうか」というご質問にこの場で確答することは困難です。 少し補足情報を下さい。 ①相談者様と患者様のご関係を教えて下さい。 ②患者様の主治医から、「手術は難しく死亡の危険がある」と説明を受けられているのだと理解します。患者様は現在、どれくらいの規模の医療機関のICUに入院されているのでしょうか? ③いつどのような症状が現れ、いつから入院されているのでしょうか? まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。 【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
患者は私の実父です。
病院は地域の中核の横浜栄共済病院の心臓血管外科です。
1/25から2/5まで胃潰瘍大量吐血し、内視鏡治療を受け止血、入院中、心不全状態になりましたが落ち着いたので退院して自宅療養していましたが、腹部の痛みを訴え、2/10救急搬送されました。最初と同じ病院です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 お父様は、7十分に医学的水準が高い、専門性もある医療機関・診療科で治療を受けられていると考えます。 その主治医が「手術は難しく死亡の危険がある」と仰っているのであれば、その言葉の通りに受け取られるべきでしょう(必ず死亡すると仰っているわけではありません)。「命を救う方法はもう考えられない」わけではなく、このまま手術をせずに保存的治療を続けることで、動脈瘤はありながらも状態は改善していく可能性は否定されていないと思います。 ウルトラCは、残念ながらありません。このままの治療を続けられるべきでしょう。 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
疑問が解消され、これからやるべきことがはっきりしました。主治医を信頼したいと思います。ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 お父様が快方に向かわれることを祈念しております。 システム上での評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問