JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Kに今すぐ質問する
Dr.K
Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 433
経験:  医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
90585559
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Kがオンラインで質問受付中

胸のしこりについて質問です。母が乳がん検診のエコーで8mm程度のしこりが見付かり注射器で細胞を取り詳しい検査を行

解決済みの質問:

胸のしこりについて質問です。
母が乳がん検診のエコーで8mm程度のしこりが見付かり注射器で細胞を取り詳しい検査を行って来ました。医師曰く、そのしこりは去年の検診でも見られ大きさは変わってなく良性と判断し検査せずにおいたけど毎年検査に来てるし胸も張ると心配してるみたいだから念の為しておこうかといった具合で今回検査に出したと説明がありました。
良性のものか、もしくは乳腺かもしれないし…もし悪いものでも大きさが変わってないということは悪さしないものだから安心してていいよとおっしゃってました。
ですが、今年になり検査したこととやはり不安も入り混じっています。
エコーを見る限り丸い形をしており、歪ではなかったと思いますが乳癌の中にはそういう形も中にはあるようで不安は募ります。
良性である確率は高いでしょうか?癌である腫瘍は大きくなるのにペースはゆっくりだとも聞きますが、一年も経てばもう少し変化はあるものかな、とも疑心暗鬼です。
結果が出なきゃ本当のことは分からないのは当たり前なのですが、先生方の意見をお聞かせ願えないでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
状況について、了解しました。乳腺の腫瘍に関してですが、10mm以下のもので、不整形でなければ、基本的に経過を観察することになります。また、家族に乳がんがいたり、若年の方はリスクが高いので、そういう方は積極的に、検査を進めていきます。経過中に、大きくなったり、形が変わってくる場合は、穿刺細胞診を行います。良性である確率は高いですが、画像診断には限界があり、細胞診の結果を見なければ最終的にはわからないのが現状です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答有難う御座います。
一般的に乳癌のしこりは1年でどれくらい大きさなどは変わるのが普通なのでしょうか?もちろん例外はあるかと思いますが…。
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
乳がんも組織型によって様々ですが、2倍の大きさになったり、辺縁が不正になったり、内部の性状が変化した場合は、悪性の場合が高いです。それ以外に、脇の下のリンパ節の腫脹もポイントです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
有難う御座います。
本日細胞診の検査結果を聞きに行ったところ、判定不能となりマンモトームを検討しましたがパニック障害があり即時の検査は難しく半年経過を見ることになりました。
先生は98%良性と思っているが、心配性でずっと気になるだろうからとおっしゃっていました。とりあえずは経過観察になりましたが、こういうケースも多いでしょうか?
またその後に他の病院でエコーだけ行っていただいたところ、はじめの病院では8mmから9mmと言われていたものが4mmから5mmでそちらの医師も良性だと思うし安心して、また経過観察していこうという意見でした。
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
状況について、了解しました。まずは、細胞診の結果が悪性でなくてよかったと思います。大きさも大きく変化がないので、半年後の経過観察が妥当だと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
有難う御座います。
とりあえずは安心しました。経過観察が妥当と聞き、少し安心もしたのですが細胞診で判定不能ですぐにマンモトームなどせず経過を見ることは多いですか?
また、この程度の大きさなら判定不能というのはよくあることですか?
長くなって申し訳ありません。これで評価の方など付けますので、教えていただけると幸いです。
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
経過を見ることはありますので、問題ないですが、できれば半年以内にマンモトームを行うと良いでしょう。腫瘤が10mmいないだと、十分な量の細胞が摂れないこともあるので、判定不能の場合もあります。今後、腫瘤が大きくなるのであれば、再度針穿刺を行いますが、大きさに変化がなければ、経過を見ることになりますので、心配いらないと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
半年以内にマンモトームとありますが、大きさに変化がなければ半年後も経過観察としても問題はありませんか?
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
大きさに変化がなければ、良性の可能性が高いので、経過観察で良いのが標準的です。しかしながら、私でしたら、今までの経緯から、白黒しっかりつけるために、マンモトームで確実に生検を行い診断することを勧めます。マンモトーム自体もそれなりに侵襲のある検査なので、十分に説明の上に行うことにしております。
Dr.Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問