JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hanatanに今すぐ質問する
hanatan
hanatan, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 139
経験:  医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
92395184
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
hanatanがオンラインで質問受付中

昨年の暮れから足の甲にはれがあり、外科に行き薬を処方されました 12月15日 プレドニン錠5mg 1日1回

解決済みの質問:

昨年の暮れから足の甲にはれがあり、外科に行き薬を処方されました
12月15日
プレドニン錠5mg  1日1回  3日分
その後  その半分にしたものを 4日分
と、エンピナースP錠18000 18.000単位  1日3回  7日分
12月25日
プレドニン錠5mg を半錠にしたものを1日1回 7日分
エンピナースP錠18000 18.000単位  1日3回  7日分
を処方されました
現在片足だったものが、今は両足にはれが出て少し痛みもあり、どこの科に行けばいいか迷っています
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  hanatan 返答済み 1 年 前.
はじめまして、hanatan と申します。現在かかっておられる外科の先生からステロイドであるプレドニンが処方されているようですね。恐らく外科の主治医の先生としては根拠があって処方されているはずです。まずは、外科の先生になかなか治らない旨、片足が両足に悪化していることを話され、適宜別の診療科か、高次の大きな病院を紹介してもらう方がスムーズかと存じます。ステロイドの効果が乏しい乏しいという経過は非常に重要です。ですので、それを紹介状で正確に伝えてもらうことが大切になってきます。可能性としては、蜂窩織炎などの感染症であったり、腎臓、心臓、甲状腺の病気、あるいは痛風などで足が腫れることがあります。その辺りについては、恐らく外科の先生は考えた上での処方だと思われます。腫れが日に日に酷くなるようでしたら早目に今の外科を再受診して、適切な指示を仰いで下さいね m(_ _)m
hanatanをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問