JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
hanatanに今すぐ質問する
hanatan
hanatan, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 139
経験:  医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
92395184
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
hanatanがオンラインで質問受付中

1月に嚢胞の液体を抜く手術を受け、以前からのひん尿と腰痛に堪えかねて再び検査を受けました。結果 術後3週過ぎた昨日、二度

質問者の質問

1月に嚢胞の液体を抜く手術を受け、以前からのひん尿と腰痛に堪えかねて再び検査を受けました。結果
術後3週過ぎた昨日、二度目の手術が必要とのことでした。何故でしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  hanatan 返答済み 1 年 前.
はじめまして、hanatan と申します。恐らく、嚢胞自体を取り除くのではなく、嚢胞内の分泌液のような内容物だけを取り除く手術が行われたのだと推察されます。術後3週間で抜いた液体が空の嚢胞内に分泌されたまった状態になってたのだと思います。二度も手術を勧められた驚かれていることと思います。二度も怖くて痛い思いはされたくないですよね‥。二度目の手術は嚢胞自体を取り除くことになるのではないかと思います。

医療 についての関連する質問