JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

86才の母の医療に関する相談です。 母は腎機能が悪く、クレアチニンの数値が10mgに達し医師から人工透析を進め

解決済みの質問:

86才の母の医療に関する相談です。
母は腎機能が悪く、クレアチニンの数値が10mgに達し医師から人工透析を進められました。母は透析を望まず、穏やかに最後を迎えたいと希望し、家族もその意志を尊重しようと考えています。
母は、終末ケアが可能な老人ホームに入居しています。まだ、尿毒症などの症状は出ていません。ホームでは尿毒症の症状が出た場合の緩和措置として、座薬などの処方は出来るがそれ以上の医療行為は出来ないと言われています。また、病院に入院しても、モルヒネなどはガン患者にしか投与されないと聞いており、病院にいるのとホームにいるのとの違いは無いのではないかと思ったりしています。
さて、家族の悩みは以下になります。
尿毒症が出てからの対応をどのようにした方が良いかとの悩みです。
1. 入院してもホームにいるのと変わらない医療しか受けられないのであれば、ホームにそのままいた方が母は楽なのでは無いか?
2. 入院することにより、緩和ケアが受けられ母が楽になるのではないか?
どちらにしても母が穏やかな最後を迎えられるようにしたいと考えております。
母はクレアチニンの数値は高いものの、カリウムなどの数値は基準の上限くらいを保っており、そこに一途の望みを持っております。
母が尿毒症を発症し、人工透析を行わない場合の病院での緩和ケアはどのような物が可能なのかという事を教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。
大学病院、民間の総合病院で緩和ケアに携わった経験があります。

「病院に入院しても、モルヒネなどはガン患者にしか投与されない」という部分ですが、モルヒネは除痛のために用いられるもので、昨今では終末期でなくとも(治る病気の場合でも)用いられますし、緩和ケアにおいては、モルヒネによって緩和される痛みであれば、がんによるものでなくともモルヒネなどの麻薬製剤の使用が行われます。
尿毒症では痛みは出ませんので、そもそも麻薬製剤を用いる対象には鳴らないと思います。

少し補足情報を下さい。

①主治医からは、人工透析を行わない場合の余命について、どれくらいだと告げられていますか?

②お母様の腎機能障害の原因疾患を教えて下さい。

③一般的にこうしたサイトに相談をされる方は、ご自分でインターネット検索を行った後に、それでもわからない部分を質問される場合が多いように思います。
「尿毒症を発症し、人工透析を行わない場合の病院での緩和ケアはどのような物が可能なのか」というご質問ですが、これは、例えば、「緩和ケア病棟で何が行われるかはおおよそわかっているが、その多くががんに対するケアであって、尿毒症による終末期ケアについての情報が得られなかった。緩和ケアの対象の圧倒的多数を占めるがんではなく、尿毒症で緩和ケア病棟に入院し、ケアを受ける場合、その内容はどのようなものになるのか?」という意味のご質問でしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

猫山さんへ

1.人工透析を行わない場合は、1年くらいであると言われています。

2.原因疾患は、良く分かりません。糖尿の数値も高いです。

3.そもそも尿毒症は吐いたりすると聞かされ、イコール痛みがともなうと思ってしまいました。母のホームの医者からは、終末ケアをするなら尿毒症が出たら薬で眠らすことしかホームでは出来ない。眠っている内に死んで行くような事を言われました。

ホームでの対処は分かりましたので、病院に入ったらどのようになるかというのを探したのですが、ガン患者の場合が多く、母のような場合が見当たらなかったという事です。

ホスピスという選択もあるとは聞いたのですが、ホームと変わらないように思え、その選択は無くなりました。

母が、苦しまずに穏やかに終末を迎えるという場合の、病院での緩和ケアというのが、そもそも存在するのか?(治す目的ではないので、入院を拒否されるなど)

また、緩和ケアとして入院するにしても、ホームと同じような事しか行わないのであれば、大変な思いをして母を移転させる意味はあるか?

と言うような悩みです。

ですので、お聞きしたいのは「尿毒症で緩和ケア病棟に入院し、ケアを受ける場合、その内容はどのようなものになるのか?」という事です。

よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

> 母が、苦しまずに穏やかに終末を迎えるという場合の、病院での緩和ケアというのが、そもそも存在するのか?(治す目的ではないので、入院を拒否されるなど)
⇒これは、通常は緩和ケア病棟がある病院に入院することになりますので、入院自体が受け入れられないということはないと思います(ちなみに、ホスピス≒緩和ケア病棟だとお考え下さい)。ただ、がん専門の緩和ケアを行っている病院であれば入院は難しいでしょう。
http://www.hpcj.org/uses/pcumap.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

ホスピスケア=緩和ケアは、かつては「敗北の医学」とさえ呼ばれていた時期がありますが、現在では、患者様が積極的に死に向き合い、充実した余生を生きるべき場所として定義されています。
http://www.huffingtonpost.jp/yumiko-sato/palliative-care_b_7075390.html

ホームで死を待つこととの決定的な違いは、医療スタッフやボランティアスタッフが、身体的なケアだけではなく、心理的なケアを、患者様とそのご家族に施せることです。
死を受容し、残りの人生を能動的に生きられるよう、精神医学的・心理学的なサポートがなされます。

身体的な治療としては、文字通り、症状を「緩和」するための治療が行われます。
吐き気や食欲不振に対する吐き気止めや栄養補助、頭痛に対する鎮痛剤、呼吸困難(肺水腫による)に対する酸素吸入(通常、人工呼吸器は用いられません)などが具体的な治療内容ということになるでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問