JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2813
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

何とか、ペースト食に戻して帰宅させたい。 12/14に尿路感染で救急入院の父親100歳につき。入院前の数ヶ月前から、喋りが悪くなる。歩行器でトイレ、背もたれなしでスプーン持ち

質問者の質問

何とか、ペースト食に戻して帰宅させたい。
12/14に尿路感染で救急入院の父親100歳につき。入院前の数ヶ月前から、喋りが悪くなる。歩行器でトイレ、背もたれなしでスプーン持ちペースト食自力。浴槽にも自力足上げで入浴。
3年前から嚥下障害でペースト食。唾液が溢れ、ティッシュで常時除去していたが、さらに、悪くなり、口を指差し、両手でばつ印も頻繁に。
入院直前には、散発的に起こる、便意催すが、なかなか気張っても出ず、お尻を拭くと、軟便がつく状態が繰り返し、トイレ往復が一晩続き、ようやくバナナ1本出て、落ち着いたはずが、体を起こせなくなり、救急搬送。
しかし、それも、数度経験で解熱剤で帰宅翌日回復パターンだったが、12/14は尿路感染で入院。
呼吸器科医師担当。感染菌が血液にも。バルーン挿入。まず2週間抗生剤点滴、足に。尿の濁り取れる。入院前、ペースト食が、入院10日後、ゼリー検査で食道と気管の間で止まっていると診断。
注入を願い出て、開始。しかし、3年前のやり方と異なり、紙パック200mlをコップに移し、注射器で吸い取り、鼻チューブに合計数分で注入。1時間ベッド起こしで終了。1日2回。朝6 時と夕方4時。
散発的に37度台で、1/8朝?38度、夜平熱、1/10朝4時に呼吸困難気づき、40度、酸素吸入、注入中止。1/11には、平熱。数日後、酸素吸入はずし。鼻チューブはずし。1/17に38度、1/18 平熱。現在、ビーフリード。
リハビリでは、点滴だけでも、ベッドサイドに2度座り、喋りも、寒い、痛い、痒い、番茶一杯、おってくれ、武雄、呼んでくれと、散発的に必要な時に口開き、他は、了承時にはうんうんと頷き、拒否は右手を振る。目を閉じている時が多いが、機嫌いいと開けている。
2012/5/17に小脳梗塞後遺症で入院。それまで、2009, 2010に片目ずつ白内障手術後、ふらつきあるが、普通に生活。入院後、突如嚥下障害。鼻チューブ。4病院転院後、自宅に。鼻チューブなしでペースト食。
2013/9に元々頻尿で小尿量が出なくなり、泌尿器科でハルナールと私が導尿で、また出るようになるが、2014/4から受診サボるようになり、ノコギリヤシ代用。
そして、昨年12/14に入院。以前から老人性掻痒症で8月には市販の痒み止め乱用から背中足にかさぶた多数で皮膚科治療で回復が入浴で痒み増し、昨秋から入浴しなくなる。12/14直前に導尿してくれと言われて、するも10mlは出たが、それ以上出ず、しかし、入院直後、600ml溜まり、ばい菌繁殖と。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。
かつては老人率が日本一の市の市立病院でご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

少し補足情報を下さい。

①相談者様と患者様(100歳、男性)とのご関係を教えて下さい。

②現在の入院中に脳のMRI検査は行われましたか?

③患者様に認知症はないのでしょうか。介護保険は受けておられますか? 受けている場合は介護度を教えて下さい。

④一読して、「ペースト食に戻して帰宅」は難しいのではないかという印象を持ちました。そのご希望については主治医には伝えられたでしょうか。主治医の見解を教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

医療 についての関連する質問