JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4104
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

友人が膝関節の粉砕骨折をし、手術を受けました。 術後、下腿前部にコンパートメント症候群を発症し、翌日にその手術を受

質問者の質問

友人が膝関節の粉砕骨折をし、手術を受けました。
術後、下腿前部にコンパートメント症候群を発症し、翌日にその手術を受けました。
そして先日切開部分に、大腿部から皮膚を移植しました。
皮膚移植前から、切開部に黒く変色した部位が見られ、壊死ではないかと素人ながら心配しておりましたが、皮膚移植をしてから1週間経った今日、黒い部分は壊死しているので、切除するという話になりました。
本人に聞いたところ、他の部分も壊死している可能性があるので、もう少し様子をみてみることになったそうです。
壊死と言うのは周辺の細胞も巻き込むものと認識している為、早急な切除が必要ではないのかと心配しております。
適切な処置がとられているのか不安です。どうぞ、よろしくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
感染が認められない場合は直ちにその壊死部分を切除する必要はありませんがその部分の組織の修復は遅れます。感染がある場合はただちに感染部位を取り除く必要があります。
質問者: 返答済み 1 年 前.
Dr.GATO、迅速なご回答心より感謝致します。
その部分の修復と表現されておられますが、壊死した組織は修復されないと認識しておりますので、その周辺組織と捉えてよろしいのでしょうか。
あと、調べますとコンパートメント症候群の処置として RICE処置の挙上と圧迫は適切でないと出てきます。筋膜切開の処置後、数日間膝下を大腿が30度程の角度で挙上しておりました。その処置は適切だったのでしょうか。
また、現在も幹部を全体的にアイスノンなどで冷やしております。血流を確保するのであれば、冷やしすぎるのは逆に良くないように思うのですが、如何なのでしょうか。
どうぞよろしくお願い致します。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
周辺組織のことです。脚を持ち上げたり、固定することはよくありません。しかし、その脚の高さを心臓の高さにすることは血流をよくするために大切です。その部分に炎症がなけれが特に冷やす必要はありません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
Dr.GATO、心より感謝致します。
冷やす必要がないとのことですが、感染はなく上皮が開いた状態での温める処置は有効になるのでしょうか、または適切ではないのでしょうか。HSPの観点からお答えいただけると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
HSPとはなんですか。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ヒートショックプロテインと呼ばれるたんぱく質の分子シャペロンです。
熱ストレスにより最も増殖すると読んだので、温めることにより効果を得られるのか知りたかったです。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
ヒートショックプロテインは傷の修復に関係していますが臨床的に温めることと傷の修復の関係を見ている臨床研究は残念ながらありません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます!
臨床研究はまだないのですね、残念ですがわかりました。
図々しいかと思いますが、不安が残るため納得出来るまでもう少しおつきあい頂けると幸いです。
ちなみに、壊死部分の切除手術が来週の水曜に決まったそうです。
その一週間は、壊死の進行具合を把握し、壊死した部分を全て取り除くための期間であると考えられるでしょうか?
回復が遅れるのなら早く手術した方が良いと思えるのですが。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
単に他の手術のスケジュールによるためと思います。緊急手術ではありません。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問