JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Kに今すぐ質問する
Dr.K
Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 422
経験:  医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
90585559
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Kがオンラインで質問受付中

9歳の男の子ですが、11月20日くらいにサッカーで右外クルブシの剥離骨折でしたが、 本人は隠していて 私どもが

解決済みの質問:

9歳の男の子ですが、11月20日くらいにサッカーで右外クルブシの剥離骨折でしたが、
本人は隠していて
私どもが異変に気付いたのが12月16日でした。
整形外科にて剥離骨折と診断され
テーピングで固定された処置をしていますが、
場所的に走れてしまうだけに
いくら言い聞かせても暴れまわっています。
医者からは、こんなに治りが遅いのは暴れすぎだから、これ以上
走ったりすると、大きくなってから靭帯へのダメージが大きくなると、
かなり深刻に言われて
不安で仕方ありません。
なら、ギプスをしてほしいと頼みましたが、
そこまでする必要はない。
でも動くな!だけ言われ、
9歳の男の子だけに目を離したすきに走ってしまうありさまです。
本当にこの先、サッカーも無理なような靭帯になってしまうのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
剥離の程度にもよりますが、子供の場合テーピングのみで対処することが多いです。ギプスで固定すると、子供の場合、足の成長が損なわれるのと、周りの筋力が低下するので、剥離が激しい場合や、手術をした後以外はテーピングで十分です。主治医の先生の指摘どおり、動きまわってしまうと、その分、治りが遅くなるのと、変な形に治癒してしまうので、筋肉や靭帯に影響を及ぼすことが多いです。多少、大げさに言っているように思われるでしょうが、子供の将来を考えて、先生もそのように言っているので、お子様にも、そういう状況を理解させ、早く良くなるためにも、安静にするよう教えて下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
そうなんですね。少し安心しました。あまりにサッカーをしたがるので、足を使わせずに、腹筋など、発散させたりしているのですが
問題ないでしょうか?何かいいストレッチなどあるのでしょうか?
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
9歳なので、筋トレもあまりやり過ぎない方が骨の成長のためには良いですが、腹筋も含めて、上肢のトレーニングが良いでしょう。もしかかりつけの整形外科に理学療法士の方もいるのであれば、その方の指導のもと、健側の下肢のトレーニング、時間が経てば、患側のトレーニングも行えるようになります。それと、カルシウムは十分に摂取させるようにしてください。
Dr.Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問