JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

62歳の男性です。一年ほど前から動悸やのぼせがあり、循環器科で調べてもらいましたが特に異常はなく、男性更年期が原因の

解決済みの質問:

62歳の男性です。一年ほど前から動悸やのぼせがあり、循環器科で調べてもらいましたが特に異常はなく、男性更年期が原因のようなので心配なら専門のところで診てもらうようにと言われました(炙甘草湯という漢方薬は処方してもらい飲んでいます)。ホルモン療法はお金もかかるし副作用も心配で踏ん切れずにいるのですが、ここ数日は一日中のぼせ状態で微熱もあり、辛くなってきました。
このままだとさらにのぼせがひどくなって重篤な状況になることもあるでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

男性更年期障害(LOH症候群)では、女性の更年期障害ほどには急激なホルモン変動(閉経)が起こりませんので、それ自体で身体的に重篤な状態になることはありません。
テストステロン(男性ホルモン)の低下に体が慣れてゆきやすいからです。

しかしながら、種々の身体症状によるストレスや、テストステロン低下の直接的な影響として、うつ状態を呈される方も少なからずおられます。

ホルモン補充療法といっても専門医が行えば副作用は最小限ですし、それ以外にも治療法はあります。
http://www.parksideclinic.jp/colum/LOH_colum.html

迷っておられるのであれば、専門医を受診されて、まず相談だけでもされてはと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問