JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

質問失礼いたします。 男性です。ペニスと陰嚢と尿道には慢性炎症があり、色が赤く、痛いことも少しだけありますが、

解決済みの質問:

質問失礼いたします。
男性です。ペニスと陰嚢と尿道には慢性炎症があり、色が赤く、痛いことも少しだけありますが、大きな傷がありません。
ソープで、以下の順番で性行為をしました。
1.コンドームなしでのオーラルセックス15秒
2.その後コンドーム装着を要求し、コンドーム付きのままオーラルセックスを続け
3.コンドーム装着後、膣性交約1分間(コンドームが破損したかどうかを確認していなかった。)
一見であんまりひどい状況じゃないが、心配するのは性器の炎症です。私はこの炎症が治らないままソープに行きました。亀頭や包皮や尿道の炎症によってフェラやコンドーム破損の感染率が高くなりますか?そして挿入時、炎症があるペニスの根元と陰嚢が膣分泌液に接触している恐れもありました。
このような状況での感染リスクについて教えてください。検査を受ける必要がありますか、また予防薬を飲むべきか。
よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
ペニスは粘膜組織ですので、炎症がある場合、さらに感染のリスクが高まります。それは、分泌物が触れただけでも、起こりえます。早めに、泌尿器科を受診して、検査を受けてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
再投稿:回答が不完全.
コーンダムが付くことを考えていない
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

ご質問内容のうち、確実な部分に関して申し上げるならば、相談者様のペニスと陰嚢と尿道に慢性炎症があったとしても、コンドームが破損していなければ(炎症部分に相手の体液の接触が無ければ)、性行為感染症(いわゆる性病。以下STD)が感染するリスクはありません。

従いまして、リスクとして考えるべきは、

1. コンドームなしでのオーラルセックス15秒

2. その後の口腔性交と膣性交で、コンドームに破損が合った場合

ということになります。

ただし、大前提として、その相手の女性がSTDを有していなければ何のリスクもありません。

少し補足情報を下さい。

①その女性に、何らかのSTDを思わせるような症状、徴候はありましたか?

②それくらいのランクのソープランドに行かれたでしょうか。

③この後の回答は、その女性が、何らかのSTDにかかっていたという前提で行うべきでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答ありがとうございます。

私は知っているのは相手の皮膚の質が悪い、そして年齢が高い感じ(経験者数が多いと思う)。それ以外特にないです。

ソープの値段が比較的に安い、高級ソープじゃない感じ(でも定期性病検査を書いてあります、実行するかどうかわからない。)他の情報がない。

そして陰嚢の場合はコーンダムは役に立たないではないでしょうか。でも相手の体液に接触するかどうかわからない、騎乗位を使ったから、多少あると思う(あっても接触時間は何十秒だけ)

よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

それでは、相談者様の相手をした女性がSTDを持っていたという前提で回答いたします。
風俗で感染することが多いとされているSTDはヘルペス、淋病、クラミジアです(特に、クラミジアに関しては、札幌医大の教授が「ススキノのソープランド嬢の98%が感染している」と学会発表して話題になったことがあります)。

クラミジアは感染力が強く、しかも自他覚症状に乏しい疾患です。喉の粘膜にも生息しますから、コンドームを用いずに口腔性交を行った相談者様の場合、それだけで感染のリスクは少なからずあったことになります。

淋病もまた同様で、口腔性交による感染確率が30%と言われています。
症状は有名なところで尿道炎で、男性の場合は行為から数日で海や痛みといった症状が現われます。

ヘルペスはウイルス感染症ですが、無症状の場合は感染力が弱いのですが、一方で、粘膜や、傷が付いた皮膚からの感染も知られています。

相談者様の場合は、コンドームを付けない口腔性交を行っていること、炎症を起こしている(皮膚のバリヤ機能が損なわれている)陰嚢に粘液の付着があった可能性があることから、いずれの疾患の感染も否定はできません。

クラミジアと淋病は抗生物質、ヘルペスであれば抗ウイルス薬での治療が必要です。
症状が出てから治療、という考え方は、無症状で経過することが多いこれらの疾患の性質を考えると現実的ではありません。

泌尿器科(できれば性病科を標榜している医療機関)を受診されて、性病検査を受けられた上で、必要と判断されれば治療を受けられることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答ありがとうございます!

HIVの場合はどうですか。一番心配するのはHIVです。(最初の時点には他の性病ではなくHIVのためにここにきました)

よろしくお願いします!

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

HIVの感染確率は限りなく0に近いです。

まず、いわゆる風俗嬢の間でも有病率は他のSTDほど高くはありません。

また、HIVの感染力は極めて弱いものです。唾液を介した感染もありません。

相談者様の相手がHIVキャリアであったとして、炎症があることを計算に入れても、感染確率は1%未満でしょう。
http://www.osaka-aids-now.info/check/

しかしやはりご心配でしょうから、3ヶ月後に検査を受けられてはと思います。
http://www.std-lab.jp/shopping/hiv.php
 
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問