JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4039
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

妻49歳が昨年9月1日に東京医大病院にてクッシング症候群により左副腎の摘出腹腔鏡手術を受けたが、術後回復が進まず、む

解決済みの質問:

妻49歳が昨年9月1日に東京医大病院にてクッシング症候群により左副腎の摘出腹腔鏡手術を受けたが、術後回復が進まず、むしろ少しずつ日増しに痛みが強くなってきている。左下腹部にぽっこりとした膨らみが出てきた。泌尿器科と内分泌科の医師はそのうち痛みは引くはずとなかなか取り合ってくれない。悪夢と過呼吸、下痢嘔吐にも苦しんでいる。医師のすすめで手術を受けたが術前は特に顕著な症状はなく、妻は手術をしたことを後悔している。病院を変えたいがどのようなところへ行けば良いのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
救急を受診してその部分のCTを撮ってもらうか、公立の大学病院のような大きな病院でセカンドオピニオンを受けてはどうかと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問