JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ブルボキサミンマレインと言う薬について質問です。この薬は特に若い人(24歳以下)が服用すると攻撃性が増すとか自殺

解決済みの質問:

ブルボキサミンマレインと言う薬について質問です。この薬は特に若い人(24歳以下)が服用すると攻撃性が増すとか自殺願望が増すと言うようなことを聞いたことがあるのですが精神科で、医師に社会不安障害でこの薬をだされた場合、服用しても大丈夫なのでしょうか?昨年末に精神的なものが原因というより元々は、貴方の場合は脳の機能的なものが問題なので精神療法よりも薬で治療したほうが良いといわれたのですが。年齢は20歳です。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。
フルボキサミンを含む抗うつ薬で、特に服用開始初期に衝動性が増し、自殺も含めた問題行動が起こることがあるのは確かです。
この副作用は18歳未満の患者様に投与された場合に起こりやすいと言われており、実際、日本でも厚生労働省が注意喚起を行っています。
http://www.pmda.go.jp/files/000144232.pdf
従いまして、全般性不安障害(GAD)と診断された相談者様がフルボキサミンを服用された場合、確率は高くありませんが、衝動性亢進が起こる可能性は否定できません。
そうした副作用が起こるかどうかは、服用してみなければわかりません。
従いまして、「服用しても大丈夫」とは、申し上げかねます。
「攻撃性が増す、自殺願望が増す、そうした可能性は0ではありません」というのが医学的・科学的に正しい回答ということになるでしょう。
これで回答になっておりますでしょうか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
※※本日午前中は、追加サービス(サービス名:電話でのやり取り)の対応も可能です。ご一考下さい。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
この相談は、大学生で県外の大学に通う為、一人暮らしている私の子供の事です。親元にいる時は、何も気になる病気の症状などには気がつかなかったのですが、突然昨年末に精神科に行って診察を受けたことをきかされました。以前から、人前で発表などするときに声がふるえたりする事があったというのですが。遠方だし、本人はいいと言うのですが、まだ学生なので出向いて医師に治療のことなどを親が詳しく聞いた方が良いのでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
それはご心配ですね。
GADに関しては疾患概念の理解も難しいですから、それに関しても親御さんが理解をされておく必要はあると思います。
お子さんは、20歳とはいえ、まだ扶養されている身ですし、万が一、病気の症状や治療薬の副作用で何事かが起きた時には親御さんが対処をしなければならない場合もあるでしょう。
病気と治療内容・治療方針について、お子さんの主治医に説明を受けられておいた方がよろしいかと存じます。
ただし、昨今は個人情報保護法が厳しく適用されますので、親御さんであっても、お子さんの同意無しにそうした説明を受けることができません。
また、そうしたご家族への説明には平素の診療よりも時間がかかりますから、あらかじめ医療機関側と日時の打ち合わせをする必要があります。
その上で、お子さんの受診に同伴する形で医療機関に赴かれ、主治医の説明を受けられる形をとるのがよいでしょう。
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問