JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

60歳男性です。 1年間くらい坐骨神経痛で悩んでいたのですが、この元旦から右脚付け根からふと都と前の部分が痛くなり

解決済みの質問:

60歳男性です。
1年間くらい坐骨神経痛で悩んでいたのですが、この元旦から右脚付け根からふと都と前の部分が痛くなり、痛みで夜も眠れません。じっとしていても、寝ていても痛い状態です。
去年の暮れから坐骨神経痛で鍼灸院に通っていますが、翌日には再発します。
左脚は変形性膝関節症です。坐骨神経痛は椎間板ヘルニアからきています(昨年、東京逓信病院および九段坂病院で確認しています)。
とにかく、右脚の痛みで部屋の中でも満足に歩けません。もちろん会社は休んでいます。
どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①「どうぞよろしくお願いいたします」とのことですが、今回のご相談でご質問になりたい事項をもう少し具体的に教えていただけないでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

この痛みの原因を椎間板ヘルニアからきている坐骨神経痛なのかどうか(坐骨神経の人で同じような痛みがあるのか)、穂kに考えられる原因はあるのかということと、この痛みを軽減させたいので、その方法があればお教えいただきたいのです。できれば鎮痛剤は使用したくありません。

よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。
治療は診断ありきで決まるものです。
従いまして、「この痛みの原因を椎間板ヘルニアからきている坐骨神経痛なのかどうか(坐骨神経の人で同じような痛みがあるのか)、穂kに考えられる原因はあるのかということと、この痛みを軽減させたいので、その方法があればお教えいただきたい」というご質問にこの場で確答することは困難です。

ただ、もともと椎間板ヘルニアをお持ちなのであれば、腰から来ている痛みである可能性は高いと考えます。

脊髄から、腰椎の間を通って下肢に伸びる神経を腰髄神経と呼びますが、第2、第3腰髄神経(L2、L3)がヘルニアで圧迫を受けると、「右脚付け根からふと都と前の部分」の痛みが出るようになります。

http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223624414.jpg

↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

そこまで症状が進んでいるのであれば、整形外科で手術も検討するか、ペインクリニックで神経痛に効く鎮痛剤の投与や神経ブロック注射などを受けることが治療ということになります。

できれば鎮痛剤は使用したくありません」とのことですが、手術を受けるにせよ、ペインクリニックで除痛治療を受けるにせよ、既にそのご希望を通すことは難しい段階にあるのではないかと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問