JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

よく口論をするのですが、今回、母親が杖自分で頭のてっぺんを2,3度へこむほど叩き、 あくる日には、右額生え際が細長

解決済みの質問:

よく口論をするのですが、今回、母親が杖自分で頭のてっぺんを2,3度へこむほど叩き、
あくる日には、右額生え際が細長く青染み、右目目頭に垂れ下がるようなひどい青染みができました。
もともと腰椎骨折のため歩行困難で、外出時は車椅子ですが、室内ではなんとか歩いております。
今回、頭が少し痛く、歩行はさらに困難、ふらつくと言っております。
今まで、暴力は振るったことなく、大切に大切に思っております。
が、診察を受けたら、間違いなくDVだと誤解されるので、ご相談いたしました。
母親92歳、私67歳男性です。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。
かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。
少し補足情報を下さい。
①お母様には認知症の傾向があるということでしょうか?
②お母様は、ご自分でご自分を傷づける、「自傷行為」を行う傾向があるということですか?
③今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
※※本日午前中は、追加サービス(サービス名:電話でのやり取り)の対応も可能です。ご一考下さい。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
返信したのに返事が来ません。
もう一度、ここから送信します。
母は認知症ではありません。私よりしっかりしています。
自傷癖もありません。
外科脳外科的に、結果経過症状に対する判断と対応対策についてのアドバイスを、専門家に求めているのです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
相談者様からのご返信は届いておりませんでした。
顔は組織が「疎」なので、内出血はだんだん下がってまいります。
よって、頭頂部の内出血が顔に降りてきたことについては懸念されなくともよいでしょう。
心配されるのはやはり歩行の不安定が増していることです。
頭頂部には、大泉門といって、頭蓋骨の縫合の合わせ目で、非常にもろい部位があります。
ご記載を拝読する限り、かなり強く打撃を加えたようですから、脳にダメージが生じていないかどうか、CT検査で確認する必要がございます。
相談者様が暴力を振るったと誤解されることを心配されているようですが(お母様に認知症も自傷癖も無いのであれば、たしかに疑われるかもしれません)、それは別途説明・解決していただくとして、医学的判断としては、脳神経外科をただちに受診されて検査を受けられるべきであると考えます。
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問