JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

行きつけの病院で、脳のMRI検査結果として「左前頭葉に静脈性血管腫と出血後の変化を認める」と診断されました。どんな治

解決済みの質問:

行きつけの病院で、脳のMRI検査結果として「左前頭葉に静脈性血管腫と出血後の変化を認める」と診断されました。どんな治療が適切なのでしょうか? ご回答よろしくお願いいたします。
今後脳外科へ行く予定ですが事前のアドバイスを頂けましたら有難いです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。
少し補足情報を下さい。
①「過去2回ほど激しい腹痛と下痢症状の途中で一時意識を失うことがあった」のは、具体的にはいつ頃のことでしょうか?
②「行きつけの病院」とは、どれくらいの規模の、どれくらいの専門性がある、何科の病院なのでしょうか?
③持病や常用薬があれば教えて下さい。
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによって回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

① 一番最近では11月27日のことで、過去は5年以上前(東南アジア旅行から帰宅した夜)更にさかのぼると20代の学生の時一度ありました。

② 病院は、独立行政法人地域医療機能推進機構の肩書を持つ多分総合病院規模だと思います。その時は激しい腹痛と下痢が原因でしたから消化器内科の医師に診てもらいました。MRI検査意識を失った経験から希望して受けました。

③ 消化器は弱いと思っています。

緑内障があり同病院で3~4年前から治療を受けています。朝晩点眼をしています。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「静脈性血管腫」は良性の脳血管奇形です。
http://www.jsts.gr.jp/guideline/171_172.pdf

↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

相談者様の過去2回の意識消失は「症候性てんかん」である可能性があると判断されているでしょう。
成人発症のてんかんの大多数は、血管奇形や脳腫瘍、出血や梗塞が原因で起こります(そうしたてんかんを症候性てんかんと呼びます)。

てんかんと言っても痙攣が起こるとは限らず、意識消失だけが起こる場合もあります。
自律神経発作といって、腹部症状がてんかんの症状として起こることもあります。
http://www.tenkan.info/about/elderly/elderly_02.html
http://www.lab.toho-u.ac.jp/med/sakura/neurology/treatment/treatment12.html

相談者様の「消化器は弱い」ことがてんかん発作かどうかは現時点ではわかりません。
しかし「過去2回ほど激しい腹痛と下痢症状の途中で一時意識を失うことがあった」tのことですから、意識消失があった際の消化器症状は、(症候性てんかんであったならば)てんかんの発作の一部である可能性があります。

脳神経外科では、てんかんを念頭に置いた検査、具体的には脳波検査が行われることになると思います。
「出血後の変化」とのことですから、出血そのものは陳旧性のもの(古いもの)であり、出血や静脈瘤に対する治療は行われないであろうと推察します。

脳波検査からてんかんが疑われた場合は、抗てんかん薬の投与が始まるかもしれません。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

担当された内科医にMRIの結果を見て、脳の状態と意識消失の関連性を質問した時は関係ないと即答されたのですが・・。脳貧血や腹痛の激しさによる消失と考えることはできませんか?

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

もちろんその可能性はあります。
「迷走神経反射」と呼ばれる症状に当てはまる部分があります。
http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/1103.htm

しかしこれを疑った場合、頭部のMRI検査は行いません。

脳神経外科を受診されるわけですから、専門医の判断を仰がれるべきかと存じます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問