JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

75歳の父が今年の5月に急に認知症の症状がでて(家族は気付かなかった)かかりつけの病院に行き、(仕事の現役の頃から糖

解決済みの質問:

75歳の父が今年の5月に急に認知症の症状がでて(家族は気付かなかった)かかりつけの病院に行き、(仕事の現役の頃から糖尿病でインシュリンの注射を自宅で行っていた)急速進行性認知症と診断され、四週間入院しました。食べる事も話す事も歩く事も出来るので、退院して定期的に診察を受けていく事になりました。ただ、自宅から車で一時間余りかかるので、自宅から十分位の大学病院に移してもらって、そこで診察と治療を受けていくことになりました。次の診察日が来る前に、自宅で様子がおかしくなり、急きょ、(退院して十日後の土曜日の夕方)診察予定の病院へ行き、診察を受けました。少し脱水症状があるといって生理食塩水を点滴して帰っていいと言われましたが、直後に大痙攣を起こして、痙攣を抑える為の強い薬を投与され即入院となりました。暴れたりするのでベッドに固定され手には丸いグローブ、足も縛られて、鼻からチューブで栄養を入れている状態です。はじめの頃は少し話す事もできたのですが、今はただ声を出すだけです。あらゆる検査をしたけれど病名がつけられないということで六か月になりました。普通なら三か月で転院させられるらしいのですが、何か医療ミスがあったのでは?と考えてしまいます。間違っているでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。
実際にお父様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。
従いまして、「何か医療ミスがあったのでは?と考えてしまいます。間違っているでしょうか? 」というご質問にこの場で確答することは困難です。
ただひとつ申し上げられることは、「急速進行性認知症」という病名は存在しません。
認知症であるとしても、かなり特殊なタイプの脳の疾患に基づく物なのではないかと考えます。
であるとすれば、お父様の現在の状態は病状の進行によるものであって、医療ミスによるものではありません。
「普通なら三か月で転院させられる」のに、「六か月」入院しているのは、ミスを隠匿するためなのではないか、と疑われているということでしょうか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
「急速進行性認知症」と呼ばれる病像を示す患者様の多くがプリオン病(狂牛病の類縁疾患の総称です)。
「急速進行性認知症」は病名ではなくカテゴリー名であり、その中には「プリオン病患者は62%,非プリオン病は38%を示していた.非プリオン病患者の中で約39%は神経変性疾患で,22%は自己免疫関連性脳症で,6%は悪性疾患・感染症」が含まれているとする研究があります。
http://www.neurology-jp.org/Journal/public_pdf/053111252.pdf
こうした可能性が全て検討された結果、「あらゆる検査をしたけれど病名がつけられない」ということなのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
どこの部分に「医療ミス」の可能性を感じられているのでしょう? 診断でしょうか? 対処・治療、それとも処遇についてでしょうか。
質問者: 返答済み 1 年 前.
大痙攣は入院中にも起こしていて、医師が今までみたことがないほどの痙攣だということです。あらゆる検査をして何故病名がつけられないのか不思議です。最近になって、次の受け入れ先の病院を紹介されたりしていますが、延命措置の胃瘻をしない限り、遠くの病院しかないようです。病状の回復はないとのことで、胃瘻はしないほうがいいともいわれました。どうしたらいいのかまよっています。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
病状の進行があまりに速いためになかなか状況が受容できず、混乱され、ご不安が強いことは理解できます。
しかし、医療者の側とても滅多に治療に当たることがない疾患ですので、100点満点の対処は出来ていなかったかもしれませんが、「医療ミス」と呼ばれるような過誤は無かったのではないかと推察致します。
脳にはまだ未知の部分が多く「あらゆる検査をして」をしても診断が付かない疾患は現在でもまだ皆無ではありません。
現時点でご質問になりたい事項を整理して教えていただけますでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご質問が無ければ、質問を閉じさせていただきたく存じます。
不幸なことに、お父様は、急速に大脳皮質の破壊が進む何らかの疾患を発症されたのだと思われます。激しいけいれん発作はその結果です。
その事実を受け止めて、最前の選択をすべくお考えを巡らせることが重要だと考えます。
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問