JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

脊柱管狭窄症の手術の後右側のももから腰にかけての痛みが治らない

質問者の質問

脊柱管狭窄症の手術の後右側のももから腰にかけての痛みが治らない
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①手術後に新たに「右側のももから腰にかけての痛み」が現われたというわけではなく、術前にあった症状が、術後も良くなっていないということだと理解してよろしいでしょうか?

②相談者様が患者様ご本人ですか?

③脊柱管狭窄症の症状が自覚し始めて、どれくらいの期間が経ってから手術を受けられましたか?

④「痛みが治らない」ことについて、主治医はどのような見解でしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

質問者は本人です。痛みは術ぜんよりありました。

主治医は,痛いはずがないと言っています。

いたみを感じてから一か月くらいブロック注射をし、治らないので手術に踏み切りました。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

実のところ、手術をしても脊柱管狭窄症の症状が改善しないことは少なからずあります。

脊柱管狭窄症は、加齢に伴う背骨の変形やずれ軟部組織にの骨化によって背骨の中の脊髄の通り道が狭くなって圧迫され、そのため下半身の痺れや痛みが現れる病気ですが、圧迫を受けている間に神経が変性し、圧迫を解除しても元に戻らない場合があるからです。

よって、「痛いはずがない」という説明は、専門医らしくはないものと言えます。

次の策を考える必要があります。

⑤「痛いはずがない」ので、相談者様が現に痛みを訴えているのに、何の手立ても講じられていないのでしょうか。

⑥術前に署名した同意説明文書に、手術をしても症状が改善しないことがある、という一説はありませんでしたか?

③主治医の名前は以下のリストの中にありますか?

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
http://www.jssr.gr.jp/list/index.php


以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
専門医でセカドオピニオンを受けられることをお勧めいたします。

医療 についての関連する質問