JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私は17年前にばね指の手術を受けました。 2年間で両手の中指の手術を5回です。 左手は何の不自由もなく完治しまし

解決済みの質問:

私は17年前にばね指の手術を受けました。
2年間で両手の中指の手術を5回です。
左手は何の不自由もなく完治しましたが、右手の中指は今でも曲がらず、力も入りません。
5年ほど前から、中指の指先が痺れ、次第に右手全体に痺れが広がってきました。
最近になって指先から肩まで痺れ・痛みが時々あります。
仕事ではかなり腕を酷使するので、仕事中に右腕が動かせないほど痛みがでることもあります。
これは手術の後遺症なのでしょうか?
後遺症だとしたら、治るものでしょうか?
痺れ・痛みだけでもどうにかしたいです。
よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。
治療法は診断ありきで決められます。
従いまして、「これは手術の後遺症なのでしょうか? 後遺症だとしたら、治るものでしょうか?」というご質問にこの場で確答することは困難です。

しかし、一般論として、ばね指(腱鞘炎)の手術の合併症・後遺症として右手全体の痺れや肩までの痺れ・痛みは起こりません。

少し補足情報を下さい。

①どれくらいの規模の医療機関の何科で手術を受けられてきましたか?

②執刀医は手の外科の専門医でしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

2回目までは地元の小さな市立病院の整形外科で、先生は特に手の専門医ではないようです。

3回目からは大きな総合病院の整形外科を紹介されました。

ばね指の手術を何度も経験されている先生でした。

5回目の手術には、前述の先生の他に、県外の大学病院からいらした先生が執刀しています。

幼い頃のことなので、私はあまりはっきりとは覚えていませんが…

以上のことは両親から聞いています。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

手術をした中指の痺れに関しては手術の後遺症である可能性はあると思います(手術の反復による神経損傷など)。

しかし前述しましたように、肩までの痺れ・痛みはばね指の術後合併症としては起こりません。

他の原因、例えば頚椎のトラブルによってもご記載のような症状が起こります。
http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223626581.jpg
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

胸郭出口症候群の可能性なども検討されるべきでしょう。
http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/tos.html

手術自体ははっきりしたご記憶が無いほど昔のことであるということですから、現在の症状を、17年前の手術に由来するものであると考えるべきではないかもしれません。

MRI検査を施行できる規模の整形外科医療機関を受診されて、改めて現在の症状についての診察・検査を受けられるべきであると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問