JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2800
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

生後七ヶ月の孫(女)ですが、生後便が出なくヒルシュスプルング病かもしれないと言われ、大学病院の小児外科に入院して、造

質問者の質問

生後七ヶ月の孫(女)ですが、生後便が出なくヒルシュスプルング病かもしれないと言われ、大学病院の小児外科に入院して、造影剤検査をしたところ異常がないとの事でした。しかしながら未だに自力では便が出せなく、お腹をマッサージしてから綿棒で刺激を与えて便を出させています。母乳で育てて離乳食も始め、良く食べます。母親は頑固な便秘で苦しんでいますが、母親の体質を受けているのでしょうか?体重は8400グラムあるが、身長が標準より低く64センチとのこと。はいはいもするし、精神面も順調に育っています。しかしながら母親が精神的にかなりまいっています。
質問 1、便秘を治す方法を教えて欲しい
2、いつ頃になつたら自力で排便が出来るようになるのか?
3、上記の体重に対して標準なら69センチと医者に言われたが大丈夫ですか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
心中お察しします。だいぶ、ご苦労されているかと思います。新生児の場合、実は、便秘症の子供は多いですが、今まで一度も自力の排便がないということでしょうか?新生児、乳児の時は便秘傾向でも、年を重ねて便秘が治る子も多いです。体が小さなお子さんは、排便機能の成長も遅い傾向があり、たしかにお母様が便秘の場合、体質を受け継ぐ子は多いです。小児外科で引き続き経過は見ていただいておりますでしょうか?ヒルシュスプルング病は確定診断には、腸粘膜の生検などが必要になることがあります。便秘も、腸(大腸。直腸)に問題のある場合や、肛門に原因のある場合など様々です。経過を見ていないよう出れば、再度受診を勧めます。
質問者: 返答済み 1 年 前.

自然に排便をしたのは3回位あります。病院の医師の話では綿棒で刺激を与えて排便すれば問題はないと言われたそうです。吐いたりして、同じ病院に通い、便秘の事を再度質問したそうですが。上記の答えでした。いつ頃自力で排便出来るか質問したら、分らないと言われたそうです。その他の質問はどうなのでしょうか?

専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
小児外科は定期的に経過を見ているわけではないということでしょうか?便秘の新生児は個人差がありますが、離乳食が始まった頃から、胃腸機能はだいぶ落ち着いてきて、1歳くらになると、8割が落ち着きます。しかしながら、あとの2割はやはり、何らかの便秘が残ります。そうなりますと、緩下剤を服用させたりすることもあるので、便秘は定期的に経過をみる必要がある病気です。たしかに、身長が小さめですが、小児科で発達の程度は見てもらっておりますでしょうか?発達遅延の子供は便秘症が多いです。もちろん、ダウン症ではないと思いますが、ダウン症の子供は高頻度で消化管の奇形を合併していることもあります。 ご希望に添える、答えではありませんが、自分では診察していないのと、情報量が少ないので、申し訳ないですが、まず、確実に便秘のフォロウを受けることをおすすめします。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ダウン症ではありません。小児科で定期検診は受けており6ヶ月検診を受けたばかりです。身長以外は問題はないと言われました。

専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
そうしますと、やはり小児外科での便秘のフォローをおすすめします。まず、本当に便秘に対する、器質的な原因がないかを確認すること。1歳すぎても、症状が続くようなら、内服治療などの処置が必要になるので、定期的なフォローが必要です。場合によっては、セカンドオピニオンで他の小児外科のある病院を受診するのもひとつの方法です。
質問者: 返答済み 1 年 前.
再投稿:その他.
ヒルシュスプルング病ではないと精密検査の結果を受けて診断されたのに、まだ疑いがあるような答えなのでちょっと戸惑いを感じました。セカンドオピニオンに関してはなるほどと思いますが?他の人の意見も知りたいので。お手数をおかけいたします。

医療 についての関連する質問