JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

乳がんにより、2014年9月に左乳房摘出手術をし、同時エキスパンダーを挿入しました。2015年2月シリコンインプラン

解決済みの質問:

乳がんにより、2014年9月に左乳房摘出手術をし、同時エキスパンダーを挿入しました。2015年2月シリコンインプラントに入れ替え手術をしました。その1ヶ月後に放射線治療を25回うけました。その後くらいから術側の乳房に、ごりごりあたるような痛み、ねじられるような痛み、圧迫されるような痛みなど様々な痛みに悩まされています。胸のごにょごにょ動くような感じの違和感も始終感じ、不快で悩んでいます。乳がんは浸潤性微小乳管がん、ステージⅢb,グレード2、です。パニック障害があるため、抗がん剤はしていません。今はホルモン剤(フェマーラ)のみです。私のような再建後の痛み、違和感はペインクリニックで対応してもらえるのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。
ペインクリニックの治療は基本的には対症療法ですから、痛み・違和感に対してペインクリニックで何らかの治療を受けることは可能であると考えます。
しかしながら、痛みに物理的な原因があるのであれば、それを除去する根治療法が優先されるべきでしょう。
①主治医(乳腺外科医でしょうか)からは、痛み・違和感の原因についてどのような説明を受けられていますか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
主治医は乳腺外科の医師ですが、再建は同病院の形成外科医ですので、原因については形成外科医のほうからありました。軽い皮膜拘縮をおこしているが、それはかなりの患者にみられ、気にするほどではない。再建の経過としては良好で、まったく問題ない。痛み違和感は、放射線とシリコンの両方の影響が考えられる。これは、これからもこのまま続くかもしれないので、今の状況を受け入れ、慣れていくようにしたほうがよいだろう。とのことでした。乳腺外科医は、それをうけ、痛み違和感は多くの人にあるから気にし過ぎないように。処方されているトラムセットを飲み続けるようにとのことでした。トラムセットは、今も服用し続けています。乳がんのステージもすすんでおり、シリコンの抜去や脂肪注入やメスを入れることはしたくありません。むように
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます(一部文章が途切れているようですが……)。
②ステージⅢbとのことですし、もともとパニック障害もおありであるとのこと。現状に対する不安感は強いですか?
③予後については主治医から説明を受けられていますか?
④受診されている病院内にペインクリニックがあるのでしょうか。また、「緩和ケア科」はありますか?
以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
②今は再建後の痛みと違和感に対する不安感が強いですが、パニック障害は、20年ほど前に発症しており、今も以前よりのメンタルクリニックでデパス、ドグマチール、セディールをだしてもらい、服用していますので、パニック発作はでずに日常の生活はできています。乳がん、再建のこともはなしてあり、今回の痛み違和感のためにトラムセットをだしてもらい、それをのんでいます。主治医も了解ずみです。
③初発から1年後の検診が8月にあり、異常なしと言われました。3ヶ月後に血液検査をしましたが、異常なしで、今のホルモン剤服用を続けるようにとのことでした。再建後の痛み違和感は先の返信でかいたとおりです。
④ペインクリニックはありません。緩和ケア科はあり、緩和チームとして治療にあたっているようです。私の場合、ペインクリニックが適応なのか、緩和チームにお願いした方がいいのか迷っています。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
緩和ケア科でも、除痛治療に関しては、ペインクリニックと同等の治療を受けることが可能です。
形成外科、乳腺外科主治医ともに再建術後に身体的な特別の問題は無いと仰っておられるとのことですから、相談者様が感じられている痛みや違和感には、がん術後患者様特有の心性が関係している可能性が考えられると思います(もちろん、痛みも違和感も実際に存在していて、それが心理的要因で修飾を受けている可能性があるということです)。
それも含めたケアということですと、緩和チームの方が適していると考えます。
同じ院内にあることも利点です。
検査データ等に関して、情報共有が可能だからです。
乳腺外科主治医に、緩和ケア科で相談できないかを確認されることをお勧めいたします。
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問