JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お忙しいところ恐れ入りますが、アドバイスをお願いします。 私は72才の男性で、前立腺肥大で悩んでいます。 (医師の診断では、現在、前立腺の大きさは60くらいとか) 最近、突然、

解決済みの質問:

お忙しいところ恐れ入りますが、アドバイスをお願いします。
私は72才の男性で、前立腺肥大で悩んでいます。 (医師の診断では、現在、前立腺の大きさは60くらいとか)
最近、突然、「閉尿」になり、救急夜間診療の病院で、応急処置としてカテーテル(導尿)を装着してもらいました。 そして、翌日も祝日だったため2日後、同じ病院に行き、装着したカテーテルを外してもらいました。 医師の診断では、今後もカテーテルを使用した方がいいということで、「自己導尿」のセットを与えられ、また、尿の通りを良くする薬を処方されて帰宅しました。
それから約10日経過しましたが、尿が溜まりすぎないですっきり感を味わっていました。 しかし、同時に、今後、このセットを毎日3~4回使って尿を出す作業を続けなければいけないのか思うと気が重くなりました。
そこで、前立腺肥大で通りが悪くなっている部分を手術で改善する決意をしました。 ところが、その手術には何通りかあるようで (例: TURP / HoLEP など)、私の場合、どの方法で行えば良いのか悩んでいます。
どの手術が私に適するのかを教えていただけますか。 合わせて、それぞれのメリット・デメリットが分かると有難いです。 手術する方法によって病院が異なるため迷っています。
よろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では、相談者様の病状を把握できませんので、「どの手術が私に適するのかを教えていただけますか」というご質問にこの場で回答することは困難です。

①上記、ご理解・ご了承いただけますでしょうか?

②本件を、現実に相談者様を診ている主治医には相談されましたか?

③TURPとHoLEPの、「それぞれのメリット・デメリット」を、一般論としてお示しすればよろしいでしょうか? それについて、既にインターネット検索をされているのでは?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

上記の質問に対する回答です。

②について

日頃、通院している大学病院へ行き、担当医に相談しました。

そこの病院は TURP しかやっていないので、もし、他の方法(例:HoLEP)を希望する場合は、そちらを紹介すると言われました。

なお、上記の大学病院のネット上(HP)には、この件について、何も説明がありません。

③について

勿論、ネットでも確認しました。

しかし、中立的な立場の方の見解はどうなのかを知りたいのです。

病院の関係者がHPなどに書いている内容によっては、良い面だけ前面にに出して、ネガティブなことはあまり書かないという話も聞きますので。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

例えば、以下の東海大学病院のWebサイトなどは非常にバランスが取れた記載がなされていると思います。TURPとHoLEPの、それぞれのメリット・デメリットが公平に網羅されています。
http://uro.med.u-tokai.ac.jp/byoukini/jutsu_zenhi.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

端的に申し上げると、医療技術としてはHoLEPの方が圧倒的に優れています。
それはもう、考案された時代が30年以上異なるので致し方無いと言えるでしょう。

問題は、HoLEPの、その新しさです。

適切な喩えかどうかはわかりませんが、「TURPとHoLEPのどちらが優れているか?」というご質問は、「30年前のスポーツカーと、最新式のスポーツカーのどちらが速いか?」という質問に似ているかもしれません。

カタログ上の性能で申し上げれば最新式でしょう。

しかし、30年前の旧車を運転するのが熟練したドライバーで、新車のドライバーが若葉マーク付きの素人であったら?

TURPとHoLEPは1998年に登場したばかりの、日本では多くの泌尿器科医がまだ馴染みの無い手術技術なのです。以下のような論文が公開されているほどです。
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/123568/1/56_431.pdf

まだ揺籃期にある治療法であると言えるでしょう。
相談者様が通われているのは大学病院であるということですが、まだHoLEPを導入していないのは見識があると思います。
逆に申し上げれば、大学病院ですら、まだ導入していない病院があるほど、最新鋭の治療なのです。
また、レーザー機器のために高額な設備投資が必要ですので、導入した医療機関は、それを回収するために「良い面だけ前面にに出して、ネガティブなことはあまり書かない」ということは十分にありえるでしょう。

現状、前立腺の大きさがTUR-Pが可能な程度の大きさであれば、TUR-Pを受けられるのが無難ではないかと考えます。
大学病院の主治医が、HoLEPに熟達した医師を知っていて、紹介して下さる、というのであればそれがよいとは思いますが。

以上、私見を述べさせていただきました。
ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

猫山 司 様

この度は、ご多忙の中、迅速な対応をありがとうございました。

私自身、Just Answer を初めて利用したため、何かと不慣れな点があり、猫山様にはお手数をおかけしたかもしれません。

私の場合、本来は、このようなことは出来るだけ詳細に書くべきだと思っていますが、今回の場合、文字数の制限がどのくらいなのか?、また、回答者の方がどれくらいのボリュームのインプットを期待されているのか? が分からなかったため、ご判断をいただくのに材料不足だったかもしれません。

今回の件に関しては、当然、インターネットでもかなり検索して、いろいろと情報を得ました。 その中には、ご連絡いただきました東海大学や京都大学の内容もありました。 東海大学の記事は、TUR - P と HoLEP の違いを理解・認識するのに、大変、役立ちました。 しかし、京都大学の記事は開発直後の手法・技法・製品には、いろいろとリスクが伴うものだということを予測はしていましたが、改めて教えられたという程度でした。 (2010年に発行された記事でもありますし。)

私は医学に関しては素人のため、歴史の浅いHoLEPという手術法が、今日どの程度まで普及しているのか?、あるいは、医師のオペレーション力がどれくらい高まっているのか? が分からないため、この点を客観的・中立的に教えてもらえる記事を探していました。

私が通院しています大学病院が “ HoLEP を導入していないのは見識があると思います ” と書かれていましたが、この点についてはちょっと疑問を感じます。 私の見方は、各病院のホームページの内容(クオリティーの良し悪し)と HoLEP の導入状況に相関がありそうに思いました。 つまり、HP の内容が充実していない、あるいは、内容がCheap な病院は HoLEP を導入していない傾向が高いようです。 つまり、高度な技術を取り入れるための意識・人材が不足しているのでは?、先進技術に積極的に取り組もうとする経営理念や前向きな姿勢がないのでは?と思いました。

私のような素人が、このような観点で判断するのはいけないでしょうが、今回は、このような観点でのアドバイスがないかを期待していました。

大変、失礼なことを申し上げましたかもしれませんが、お許しください。

お礼が遅くなりまたが、今回はご親切な対応をありがとうございました。

医療 についての関連する質問