JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr.Kに今すぐ質問する

Dr.K
Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 367
経験:  医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
90585559
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Kがオンラインで質問受付中

現在31歳、妊娠30週の初産婦です。 妊娠27週に周産期専門医による胎児精密エコーで単一臍帯動脈、羊水が多めである

解決済みの質問:

現在31歳、妊娠30週の初産婦です。
妊娠27週に周産期専門医による胎児精密エコーで単一臍帯動脈、羊水が多めであると診断されました。
その際心臓や腎臓、脳など他の内臓に異常は見られないとのこと、胎児の体重や足の長さもやや標準より大きめくらいで順調であると言われました。
現在特にこれ以上の精密検査や羊水検査などは提案されておりませんが、ダウン症などの可能性が高いのではないかと心配です。
単一臍帯動脈と羊水過多が両方発生している場合、ダウン症である可能性は高いのでしょうか??
お忙しい中申し訳ありませんが、回答頂けますと幸いです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
心中お察しします。単一臍帯動脈と羊水過多がある場合、胎児発育不良であることが、多いですが、現状で胎児のエコー検査で問題なければ、引き続き、経過観察になります。ダウン症である可能性で言いますと、通常よりは数%ほど可能性が高いですが、31歳の年齢を考えると、大概の場合ほとんど問題ないです。妊娠月齢から言うと、羊水検査でダウン症を診断するのは難しいですが、引き続き、産科で様子を見ることになると思います。一般的な返答になってしまいますが、元気なお子さんが生まれてくるように、お母さんの方も体調に留意して、生活してください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
Dr.K様回答頂きありがとうございます!29w4dの診察で大腿骨の長さから割り出した推定体重1650gになります。羊水過多の原因としては母体では妊娠糖尿病が考えられるとのことですが、尿検査で糖がでたことはなく、体重増加も妊娠前より5キロですので可能性も低そうです。(来週糖負荷検査予定)となるとやはり胎児側の原因が心配なのですが、十二指腸閉鎖や食道閉鎖などの場合、エコーで既に発見されているはずでしょうか?(単一臍帯と羊水過多を指摘された際にもこのことは特に言われておりません。)また、羊水過多と単一臍帯であるからといって必ずしもダウン症の可能性がとても高いわけではないのでしょうか??不安でたまらず質問ばかりになってしまいましたが、お手隙の際で構いませんのでお返事頂けると幸いです。もちろんどんな体の不具合があってもお腹に宿ってくれた我が子を大切に育てていくつもりです。
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
実際に私が診察しているわけではないので、100%とは言えませんが、いただいた情報からすると、問題ない経過かと思います。消化管もしくは循環器の胎児側の疾患であれば、現在の週数からすると、もし問題があれば、だいたいわかります。もちろん、人によって分かりづらいこともありますが、まず問題ないのではないでしょうか?ダウン症が合併する可能性はとても高いわけではないので心配いらないと思います。母親になることは、たくさんの不安があると思いますが、旦那様、ご家族、産科の先生や看護師さんに不安なことは気兼ねなく相談して良いと思います。みなさん、必ず力になってくれます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
Dr.K様
親切でわかりやすい回答を本当にありがとうございました!
ご意見をきくことができ、かなり心にゆとりをもつことができました。
毎日元気に胎動を感じておりますし、お腹の赤ちゃんと共に出産まで頑張っていこうと思います^ ^
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
力になれまして何よりです。元気な赤ちゃんが生まれることを、私も祈念しております。
Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 367
経験: 医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
Dr.Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問