JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

よろしくおねがいします 30年前に脳腫瘍(髄膜腫)の手術を受けたものです 腫瘍の発見と手術のきっかけは全身のけい

解決済みの質問:

よろしくおねがいします
30年前に脳腫瘍(髄膜腫)の手術を受けたものです
腫瘍の発見と手術のきっかけは全身のけいれん発作でしたが、もともとはデジャヴと吐き気、乗り物酔いのような不快感がはじまりでした
てんかんということで術後からずっと投薬(デパケン、セレニカ)を受けていました
抗てんかん薬を処方されているせいで社会的に立場がよくないこと(就職、運転免許の取得、エステや遊園地など施設からの拒否)、それなのに全く発作がおさまらないことから、通院と服薬をやめてしまいました
今でも疲れたり睡眠不足が続くと、30秒ほどの発作(不快感、吐き気)が起きます
意識がなくなることはないので、仕事や日常生活に支障はありませんが、もう10年以上経っているので、よい薬があるのではないかと期待する気持ちもあります
改めて診断を受けるべきか、ご相談したく、よろしくお願いします
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。
セレニカとデパケンは同じお薬(成分名:バルプロ酸)です。
てんかん発作は、コントロール不良のまま放置すると次第に悪化・難治化していきますので、コントロールを目指して治療を受けられるべきだと考えます。
少し補足情報を下さい。
①バルプロ酸は脳神経外科から処方されていたのでしょうか?
②バルプロ酸の血中濃度は有効血中濃度に達していましたか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによって回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

ありがとうございます

デパケンとセレニカは脳神経外科からいただいていました

はじめの症状での受診は精神内科で、ノイローゼと筋緊張性頭痛という診断で、白い錠剤を半分に割ったものでした

大発作のあと、CTとMRIの検査を受け、腫瘍がみつかったので脳神経外科に変わりました

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございます。

こちらもお願いします。
②バルプロ酸の血中濃度は有効血中濃度に達していましたか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

失礼しました

詳しい数字がわからないのですが

デパケンは一日3回でした

セレニカになってから一日1回(朝)になりました

詳しいことはわからないのですが、時々血液の検査をしていたので血中濃度というのを確認していたのだと思います

発作がときどき起こると伝えたら、薬を増やすといわれて緑の文字のものから青い文字のものになりました

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

そういうことですと、バルプロ酸が効かなかったのか、用量が不十分だったのかは判断しかねますが……。

脳の手術後に起こるてんかん発作は「症候性てんかん」と呼ばれ、治療が難しいものの1つです。

近年、数種類の新薬も承認・発売されていますので、神経内科を受診されて相談なさることをお勧めいたします。

以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ありがとうございます

腫瘍をとってから 全身のけいれんはなくなったのですが、脳波にてんかんがでているということでデパケンを処方されました。

吐き気と不快感の発作については手術前と後で特に変化がなく、主治医の先生から詐病でないかと疑われていました

脳腫瘍由来でなく、神経内科に相談するものだったのですね

あらためて神経内科の先生に相談します

ありがとうございました

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。どうかお大事になさって下さい。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問