JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2804
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

昨日朝に新幹線で移動中、寝て起きたら、体重をかけていた左側の肘から下の部分がしびれていました。時間が経過しても、左の

質問者の質問

昨日朝に新幹線で移動中、寝て起きたら、体重をかけていた左側の肘から下の部分がしびれていました。時間が経過しても、左の手首から先のしびれが治りません。親指側のしびれが、今日は小指側もしびれ、手首から上の肘にかかるあたりまで、しびれの範囲が広がった気がします。痛みは全くありませんが、血流が悪いのか右手より、左手が冷たいです。左側のみで、これまで、しびれたことがなく、いたって健康なので心配しています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 1 年 前.
ネットでは、実際に診察できませんので最も可能性の高い疾患について、アドバイスさせていただきます。最も考えやすいのは、神経障害と血管障害を認めるようですので「胸廓出口症候群」と診断いたします。女性で、なで肩の人に多い傾向があります。頸部から上肢に向かって走行する神経と動脈が、頸部の筋肉と鎖骨や肋骨の間に挟まれて障害されるために起こる症状です。治療は、まず頸部から肩の筋肉を鍛えて、「なで肩」を改善することが効果的です。少し様子をみて改善しなければ、整形外科を受診してみてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。なで肩で姿勢も悪いので当てはまると思いました。
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 1 年 前.
お役に立てて幸甚です。お大事にされてください。

医療 についての関連する質問