JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

年齢 46歳 女性です。 左脚の膝から足首に かけて赤く腫れており 脛側のほうが腫れが ひどい状態です。 脚の甲

解決済みの質問:

年齢 46歳 女性です。
左脚の膝から足首に かけて赤く腫れており 脛側のほうが腫れが ひどい状態です。
脚の甲 指にも多少腫れがあります。
熱も39度前後あります。
症状が でてから4日になります。
補足ですが 40年前に交通事故に遭い
左脚の太腿に金具(30年前)をいれました。
なにか 関係があるのでしょうか?
ご回答、宜しくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。 皮膚科疾患を視診せずに診断じみたことを申し上げるのは難しいのですが、ご記載から判断する限りは、蜂窩織炎(ほうかしきえん)である可能性が否定できません。【蜂窩織炎】http://health.goo.ne.jp/medical/10OC1000↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑皮膚の深いところから皮下脂肪組織にかけての細菌による化膿性炎症です。皮膚の常在菌が、毛穴や汗腺、小さな傷から、皮下脂肪組織に侵入して発症する病態ですので安静にして患部を冷やすとともに、抗生物質の服用あるいは点滴静注が必要となります。皮膚感染症の中では重たい病気に含まれ、時には入院も要します。蜂窩織炎であれば、大腿のインプラントは関係がありません。金曜日ですし、早めに皮膚科を受診されることをお勧めいたします。個人開業医ではなく、総合病院の皮膚科が望ましいと考えます。以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問