JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14191
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

パソコンで仕事をしています。右手のしびれがひどくなり、肩が開かなくなって、仕事に差し支えて困っています。ペインクリニ

解決済みの質問:

パソコンで仕事をしています。右手のしびれがひどくなり、肩が開かなくなって、仕事に差し支えて困っています。ペインクリニックの受診を考えていますが、何科を受信したら良いでしょうか。
なお、頸椎(7番)が悪いのでこれは以前治療したことがあります。また背中がぱんぱんに張ったときは整形外科に行きましたが、仕事を再開すると同様の症状が出るので、何か抜本的な治療が受けられたらと思っています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。
ペインクリニックは、
1. 原因不明の痛み
2. 原因はわかっているがその原因を取り除けない痛み
の対症療法的な治療に有用な診療科です。
根本治療可能な疾患が原因で痛みが起きているのであれば、治療をせずに痛みだけを抑えてしまっては、悪い状態の手を使ってしまうため、さらに病状が悪化する恐れがあります。
根本治療をまず行われるべきでしょう。
少し補足情報を下さい。
①どれくらいの規模の医療機関の整形外科で、どのような診察や検査を受けた結果どのような診断を受け、「ブロック注射、手のギブス、筋弛緩剤、ロキソニンテープ」という処置・処方を受けられましたか?
②「肩が開かな」いという症状を、もう少し具体的に教えていただけますか?
③「右手のしびれ」についても、痺れる箇所をもう少し詳しく教えて下さい。例えば、指は痺れますか? 痺れるとすればどの指が痺れるでしょうか。
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご参考までに:専門職は文筆業。長いときで一日十時間くらいパソコンで仕事します。一昨年は同様の症状でドクターストップがかかり、半年休業しました。
ここまで書いてご返信をいただきました。ありがとうございます。
①地元の総合病院から独立されたスポーツ外科と整形外科専門の医師(前記病院では整形外科部長)の診断です。
②腕を地面に水平にあげて肩のところですこしでも後ろに動かそうとすると痛みが走ります。まっすぐ上に上げるのも痛みがあります。整体屋スポーツトレーナーの意見では大変肩が固いそうです。なお、現在は右手小指、薬指の痛みがひどく、これが進むと右足のつま先に同様の症状が出てきます。最後は吐き気がするほどの背中の痛みを伴い、たいていそこでドクターストップがかかりますが、休養の他に対処方法がないというご意見ばかりなので、ほとほと困っています。とりいそぎ
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
> スポーツ外科と整形外科専門の医師(前記病院では整形外科部長)の診断です。
⇒③繰り替えしになりますが、その「診断名」を教えて下さい。どのような検査を受けられたのかも教えて下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.
診断名は告げられなかったような記憶があります。過労、オーバーワーク、筋膜炎などの言葉を覚えています。X線検査、打鍵などだったと思います。頸椎七番の異常も影響しているとおっしゃっていました。禁止事項は、キーボード操作の他には上向き、整体、首回しなどでした。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ドクターストップがかかった際は、総合病院に救急で担ぎ込まれましたが(背中の痛みで起き上がれなくなった)、そのときの担当医は過労との診断でした。治療は筋弛緩剤だけでした。
質問者: 返答済み 1 年 前.
なお、定期的に検診を受けており、胃腸など内臓にこの秋の検査時点までは異常はありません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ちなみに現在服用中の薬は、四逆酸とクレストールです。かかりつけの内科医から処方されています。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 「頸椎7番が悪い」のであれば、その上下から上肢に伸びる頸髄神経(C7、C8)が圧迫されて「右手小指、薬指の痛み」が現われることは神経学的に説明が付く所見です。http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223626581.jpg↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑ 問題は肩ですよね。実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。診断あっての治療ですから、診断名がわからないのであれば、特定の治療法をお示しすることは困難です(「過労」は診断名ではありません)。精神的なストレスや、内臓の疾患によってご記載のような肩の症状が現われないと考えます。整形外科的・神経内科的な問題であることは、痛みの性状からほぼ間違い無いでしょう。 ④肩のMRI検査は受けられていないと理解してもよろしいですか? ⑤現主治医に、診断名を確認することはできないでしょうか。 ⑥他院でセカンドオピニオンを受けることは考えられていませんか? 前述しましたように、ここでは診断も付かず、診断が付かなければ治療法も定まりませんので。 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。※情報リクエストに対応した返信を、細切れではなく、まとめてご記載いただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
初めての御相談でシステムが理解できておらず、細切れになりまして失礼しました。
④肩のMRI検査は受けておりません。
⑤筋筋膜痛症候群という診断名は口にされていました。昔のキーパンチャー病ですね、と伺った記憶も。
しかし、基本「過労」であり、仕事をしなければなおるという御診断でした。これも遺憾ながら事実です。
⑥セカンドオピニオンがほしいので、まずこのサイトで質問させていただきました。なお、整形外科にはいくつかかかったことがありますが、いずれも、温熱療法、牽引、湿布などの対処療法だけで、その場しのぎですので、これはどうにもならないなと考えた次第です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 多くの整形外科個人開業医は整形「内」科医であり、「湿布を処方できる放射線技師」の域を出ない場合が少なくありません。「温熱療法、電気療法、牽引療法」の3つのどれかが出てきたら「ヤ○」のフラグが立っていると考えられてよいでしょう。http://seikeigekai.org/tag/頚椎牽引 私見としては、背骨、肩、手、股関節、足といった領域の整形外科的問題に関して、専門性が無い個人開業医を受診することは、そのために要する時間とお金に見合わないことが大多数だと思います。 さて、診断が「筋筋膜性疼痛症候群」ということになりますと、これは、かなり手強い疾患であると申し上げざるをえません。難治かどうかという以前に、診断や、そもそもこの疾患が実在するのか、というところまで遡って「手強い」のです。http://trigger110.net/cause/mps 現在は、西洋医学と東洋医学の狭間で取り扱われている疾患です。http://www.jmps.jp/general/whatsmps 標準治療は「トリガーポイント注射」ということになりますが、これが根本治療なのかも、対症療法なのかも判然としません。 診断が筋筋膜性疼痛症候群であるという前提で回答するのであれば、この疾患の実在を認めていて、トリガーポイント注射を行っている医療機関を受診されるほかは無いでしょう。「筋筋膜性疼痛症候群 整形外科 トリガーポイント注射 通院可能な地域名」「筋筋膜性疼痛症候群 ペインクリニック トリガーポイント注射 通院可能な地域名」といったキーワードで医療機関を探されて、受診されることをお勧めいたします。例:http://www.kimura-painclinic.com/pain-mps.html 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
町の整形外科については先生のおっしゃるとおりだと思っています。スポーツ外科では牽引療法は返って危ないとのご意見でした。
また、最初に筋筋膜痛症候群について書きませんでしたのは、やはりこれが後付けの診断名という印象を受けていたからです。トリガーポイントについては興味がありましたので調べていたところです。しかしおっしゃるように、この治療もまだ不確定な点が多そうです。まるでかつての免疫療法のような微妙さですね。従って、これ以外で①今までお話しした症状から疑われる病名、②かかるべき科名をご教示いただけたらと思います。現在アクセスしているのはペインクリニック学会と神経内科学会のHPです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトだと私は考えています。
この点につき、よろしくご理解くださいますようお願いいたします。
「最初に筋筋膜痛症候群について書きませんでしたのは、やはりこれが後付けの診断名という印象を受けていたからです」と、後出しジャンケンのように情報を小出しにされても対応いたしかねますし、私としては、その後出しの情報に基づいて、過不足の無い回答をしたつもりです。
追加のご質問(「①今までお話しした症状から疑われる病名、②かかるべき科名」)がある場合は、このスレッドを適切に処理された後、別のスレッドを立てて新しいご質問として投稿していただけますと幸いです。
ちなみに、最初から「筋筋膜痛症候群という診断を受けたが曖昧な疾患概念であるようなので納得していない。疑われる病名とかかるべき科名を知りたい」とご記載いただいていればもっとスムーズに質疑応答が進んだであろうと考えます。
インターネット相談で、ヒントを逐次投入してかつ回答をミスリードするような情報開示は望ましいものではありません。
質問者: 返答済み 1 年 前.
以上のようなご返事をいただき困惑しております。まず、筋筋膜症候群については、やりとりがはじまってすぐの二度目のご返事のなか(11:31)で、正確な名前ではありませんが『筋膜炎」書いておりますので、ご確認下さい。
正確に書かなかったのではなくかけなかったのです。かかった医師も診断と言うよりは後付けのご意見のように、それこそ「後出しじゃんけんのように」ちらりとおっしゃっただけだからです。その先生も猫山先生と同じく「手強い」病名と思っていらしたのではないかと推察します。なお正確な名称は猫山先生とのやりとりの間に確認して記載した次第です。次に、質問を別立てにするようにとのお申し越しですが、こちらもどうか最初の書き込みをご参照下さい。最初から「何科を受診(受信と表記しておりますが)したらよいか」とお尋ねしております。ミスリードとおっしゃっているのはまことに残念と申しますか・・・むしろ先生のご質問に沿って答えた結果がこのような流れではないかと思います。
いかがでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
肩関節は人体の中でもっとも複雑な構造を有する関節ですので、診断や治療には高い専門性が必要とされます。整形外科でも、一般的な町医者レベルでは対応できないことが多いのが現実です。クリニックでも病院でもいいのですが、肩関節の専門性が高く、MRI検査が行える規模の整形外科医療機関を受診されることをお勧めいたします。相談者様の場合も、かなり症状が長引いていますから、肩関節の専門外来を持っている病院を受診されることをお勧めいたします(「肩関節外来+地名」で検索す ればみつけられることがほとんどです。JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。例:http://www.shimogamo.jp/shoulder.html 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14191
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
では肩関節外来を探してみます。
アドヴァイスをありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。どうかお大事になさって下さい。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問