JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

手術後の痛みが続いている 左足が全体と左足の甲の付近が体重をかけられないほど痛く 歩けません。脊髄の刺激もし

解決済みの質問:

手術後の痛みが続いている  左足が全体と左足の甲の付近が体重をかけられないほど痛く
歩けません。脊髄の刺激もしておりますが若干の緩和にすぎません。 脳に電極を埋める方法があると聞いたことがありますが
どうでしょうか
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。
①脳深部刺激療法のことを仰られているのだと思いますが、「どうでしょうか」とはどのような意味のご質問か教えていただけますと幸いです。
②既に専門的な治療を受けられている印象を受けますが、相談者様が苦しまれている左下肢痛の原因に関する主治医の見解と、治療方針とを教えてください。
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによって回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

①その脳深部刺激法て゛、完全に痛みが取れるのか、どんなマイナスがあるのかです。

②手術は小脳を若干削り髄液の流れを良くした。 その後、10日後位に脊髄の中に背中当たりに出血が見つかりました。その後は吸収されてヘモグロビンの鉄の薄い影がMRIに移ります。原因はそれらのどれかか、また複合なのかと言われています。 現在は痛み止め カルナール、リリカ、ロキソプロフィン等を服用しています、歩行練習をしておれば慣れてくるでしょうといわれていますが、そうではないです。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
③「脊髄の刺激もしており」とのことでしたが、これは、脊髄刺激療法受けられているという意味ではないのでしょうか?
④脳深部刺激療法の話は、主治医から提示されたわけではないのですか?
⑤現在、どれくらいの規模の医療機関の何科で治療を受けられているのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

③刺激機器を埋め込む手術を今年六月に行っています。

MEDTRONIC社のもの

④主治医でなく、リハビリ担当病院の脳外科医師がリハビリ開始時にさらっと話されたことです

⑤国立病院の脳外科です。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

脳深部刺激療法自体は長い歴史を有する治療方法です。

昨今は、脳深部刺激療法は、パーキンソン病のような不随意運動を呈する疾患として、脊髄刺激療法が疼痛に対して、主に用いられるようになってきています。

手術自体は難易度が高いものではありません。
一般的な感染症の可能性などを除けば、大きなマイナスは無いとご理解いただいてよろしいかと存じます。

「電気刺激療法の除痛効果は報告により若干のばらつきがありますが、概ね50~80%とされています§。これは電気刺激により"痛み"が50%以下に軽減し た患者さんが50~80%であるということです(電気刺激を受けた皆様が50~80%の除痛が得られるという意味ではありません)。この様な除痛効果は 10年単位で継続することが報告されており、長期間にわたり有効な治療であることが期待されています(Kumar et al, 1998)」
http://www.hiroshima-med.jrc.or.jp/section/page12-1.html より引用

脳深部刺激療法で「完全に痛みが取れる」わけではありませんし、既に脊髄刺激療法で効果が得られていない相談者様の場合、似た原理の脳深部刺激療法によって除痛が得られる可能性は残念ながら高くはないと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問