JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

三年ほど前から勃起・夢精どころか一切の性的興奮の無いまま生活してきました。直近の人間ドックでは高血圧・脂質異常・メタ

解決済みの質問:

三年ほど前から勃起・夢精どころか一切の性的興奮の無いまま生活してきました。直近の人間ドックでは高血圧・脂質異常・メタボリックシンドローム・骨粗鬆症等が要精と診断されこのまま放置しておいていいものか悩んでおりいます。ご回答の程お願い申し上げます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①性欲低下その他の性機能障害は、頭蓋咽頭腫の手術合併症である可能性があると考えます。執刀医からその旨の説明は受けられていないでしょうか。

②今回のご質問は、「勃起・夢精どころか一切の性的興奮の無い」ことについて「このまま放置しておいていいものか悩んで」おられるということでしょうか。それとも、「高血圧・脂質異常・メタボリックシンドローム・骨粗鬆症等」を「このまま放置しておいていいものか悩んで」おられるということでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

①の回答・・・

頭蓋咽頭腫の発症が判明したきっかけが、長時間治ることのない頭痛と急速な性欲の減退でしたから術後の合併症では無いと考えております。

執刀医からは「極めて難易度の高い手術となること、最悪の場合失明・尿崩症の可能性があること」の説明を受けました。

②の回答・・・

ネット上の情報等で「高血圧・・・」の真因は「勃起・・・」ではないかと推察しております。「高血圧・・・」の治療は勿論開始いたしますが「勃起・・・」を放置したままではモグラ叩き状態なるんじゃないか?と危惧しております。主治医からはホルモン治療は頭蓋咽頭腫再発のリスクが高くなると言われました。

質問のポイント・・・

a)再発リスクを回避するためにホルモン治療を諦め、個々の疾病の治療に専念する。

b)これ以上の心身異常を根底から抑えるため、ホルモン治療を始める。併せて個々の疾病の治療を継続する。

上記a)b)の判断につきましてご助言をお願い致したく、

宜しくお願い申し上げます。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

頭蓋咽頭腫はホルモン分泌の中枢である下垂体近傍に発生する腫瘍ですから、頭蓋咽頭腫そのものの症状としても、手術の合併症としても、あらゆる内分泌異常が起こりえますし、それらによって性機能障害、メタボリックシンドローム、骨粗鬆症等の全てが説明可能です。
http://plaza.umin.ac.jp/sawamura/braintumors/cranio/

③「頭蓋咽頭腫の発症が判明したきっかけが、長時間治ることのない頭痛と急速な性欲の減退でしたから術後の合併症では無いと考えております」「ネット上の情報等で~ではないかと推察しております」といった表現が目立ちますが、相談者様の推論やネットでの読み囓りではなく、主治医には本件を確認されていないのでしょうか?

④「a)b)の判断につきましてご助言を」とのことですが、主治医は明確にa)のスタンスであるようですが、その理解で間違い無いでしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

③のご回答・・・

退院後の定期検査(血液検査)では「ホルモン異常なし」の所見でした。

その後何度か確認しましたが全て「検査の結果ホルモン異常なし」との所見です。

④のご回答・・・

a)のスタンスです。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

⑤「ホルモン異常なし」なのであれば、そもそもホルモン補充療法(ホルモン治療)の必要性がありませんから、b)はそもそも選択肢に入らないのではないでしょうか?

a)でもb)でもなく、

c)ホルモン異常がないことから、現在の性機能障害、メタボリックシンドローム、骨粗鬆症等は頭蓋咽頭腫の後遺症・手術合併症ではない。個々の疾病の治療に専念する。

が唯一の選択肢になるのではないかと考えますが?
質問者: 返答済み 1 年 前.

主治医に今一度相談してみます。

いろいろありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。どうかお大事になさって下さい。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問