JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14255
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

食道炎が治らず悩んでいます。タケキャブ等の各種プロトンポンプ阻害薬、ムコスタ等の粘膜保護剤をとり始めて8カ月になりま

解決済みの質問:

食道炎が治らず悩んでいます。タケキャブ等の各種プロトンポンプ阻害薬、ムコスタ等の粘膜保護剤をとり始めて8カ月になりますが、効果が見られず、今は食事が柔らかいものでも食道を通りにくく、あるいは通る時痛みを伴います。何も食べなくてもすこし痛みます。良い治療法がありましたらどうか教えてください。
女性(71歳)
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①「食道炎」とは「逆流性食道炎」のことですか? どれくらいの規模の医療機関の何科で、どのような診察や検査を受けた結果その診断を受けられましたか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

東海大学付属病院で8年前に食道がんの放射線治療を受け、ガンは制圧し、その後定期的に内視鏡検査を受けている中で、逆流性食道炎と診断されました。同じ担当医から処方された薬をとっています。

質問者: 返答済み 1 年 前.

すでに回答しましたが、念のために

大病院のベテラン専門医師による内視鏡検査により、逆流性食道炎と診断されました。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

②つまり、内視鏡で炎症所見が認められ、その炎症が8ヶ月間に渡って治らないということでしょうか?

③長引いていることに対する主治医の見解を教えて下さい。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
このあと離席いたしますので、続きは夜間帯以降になります。ご了承下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.

(2) 8か月ほど前に胸やけの自覚症状と内視鏡での検査結果から逆流性食道炎と診断され、それから今日まで飲み続けていますが、治りません

(1) 見解は変わっていません。各種の薬を試しているところですが、私には良くなるようには思えません

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

④8ヶ月前に炎症所見があったことは理解できます。その後、どれくらいの頻度で内視鏡検査を受けられていますか? 例えば、いま現在(つい最近、直近)でも、炎症所見は内視鏡で認められるのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

内視鏡検査は6カ月に一度しています。直近の検査は6月で、炎症が見られました。その後は検査はしていませんが(12月の予定)食べた時の痛み等から、現在炎症がなくなっているとは考えられません。

専門誌に載せる場合、病院の名前等個人名は出されないと理解しています。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

⑤8ヶ月前と、6月で、全く所見に改善が認められないということでしょうか?

⑥繰り返しになりますが、改善しない理由に関する主治医の見解を教えて下さい。「見解は変わっていません。各種の薬を試しているところですが、私には良くなるようには思えません」とのおとでしたが、診断に関する見解ではなく、適切な治療が行われているにも関わらず炎症・症状が改善しないことに対する見解をお尋ねしたつもりでした。

⑦「現在炎症がなくなっているとは考えられません」とのことですが、「NERD」という病態をご存じですか? もしくはその可能性について主治医から説明は受けられていませんか?
http://www.eisai.jp/medical/region/phar/hospha/2010_3/from_dr.pdf

NUDについては?
http://www.miyake-naika.or.jp/03_katei/otona_kinouseiichouen.html

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
※意向の回答は夜明け以降になります。ご了承ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.

5. その通りです

6.今の医師としては適切と考えている治療をしているとお考えで、改善しないために、その理由が分からず、困っているといったところです。

7.実は昨日診察予定日ではなかったのですが、病院を訪ねました。どの場所に炎症があるのかの質問に対して、6月の内視鏡検査で撮った写真を見せてくれて、’ここに炎症があるでしょう’ と説明されました(正直なところ、私には炎症が区別できませんでしたが。) ただしNERDではないとの説明は以前に聞いています。

25年ほど前に慢性骨髄性白血病を患い、骨髄移植を受けています(このことは今の医師にも告げています)。この後遺症として粘膜が侵されやすいと聞いた記憶があります。素人判断でこれが食道粘膜にも起こり、逆流性食道炎と相まって、治癒しなくなっているのではと懸念しています。念のために医師の診断は逆流性食道炎です。

厄介なケースかと思いますが、どうかよろしくご指導ください。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

ここまでの情報から改めて診断を確認するのであれば、相談者様は「難治性逆流性食道炎」を患われているということになります。
医学的に明確な定義はありませんが、一般的には「プロトンポンプ阻害剤(PPI)を8週間継続して服用しても、 症状が改善されない逆流性食道炎」ということになります。
PPIの服用によって90%患者様が症状の改善が期待できますが、良くならず、8週間を超えてPPIを投与する場合、保険傷病名を「難治性逆流性食道炎」と変更します。

基本、PPI以上に逆流性食道炎に効くお薬はありませんから、それらを試行錯誤しながら用いていくことになります。

「難治性逆流性食道炎」でネット検索をかけると、根性論で、「生活から変える」というスタンスで治療を行っている医療機関がみつかるかもしれませんが、個人的にはお勧めしません。
http://www.svaas.org/

長期化する逆流性食道炎は癌の一因にもなりえます。
昨今は手術による治療も行われるようになってきています。
http://www10.showa-u.ac.jp/~ddc-kt/Page_02_03_01_食道
http://www.mcube.jp/operative/explanation/gerd_04.html

様々な既往から、相談者様の食道粘膜が脆弱になっている可能性は確かにあると思います。
しかし現主治医に「決め手」が無いのであれば(8ヶ月もあれば、お薬は使い尽くしたのではないかと考えます)、手術治療の可能性や、それが行える医療機関への紹介について相談されてみてはと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答ありがとうございます。手術について考えてみます。最後に2点だけご教授ください。

こういった難治性逆流性食道炎は突然起こるものでしょうか? 食道癌手術後、放射線によって食道と胃の接合部分が正常でなくなり、すぐにでも逆流が始まると思いますが、8年もたって起こることもあるのでしょうか? また吐き気や嘔吐はPPIを飲み始めてから抑えられています。食道内壁の炎症は吐き気、嘔吐をもよおすほどの胃酸の量でないけれども、炎症を起こすには十分な胃酸が食道に逆流していると考えるべきでしょうか? この2点についてご意見をお聞かせください。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

> こういった難治性逆流性食道炎は突然起こるものでしょうか? 食道癌手術後、放射線によって食道と胃の接合部分が正常でなくなり、すぐにでも逆流が始まると思いますが、8年もたって起こることもあるのでしょうか?
⇒逆流性食道炎の原因はしばしば複合的です。相談者様のご年齢の患者様で考えるべきは、噴門(胃と食道を境する筋肉の栓)の緩みも、1つの発症要因として考えられるべきでしょう。加齢とともに噴門が緩んで胃液が逆流しやすくなって逆流性食道炎を発症、粘膜がもともと脆弱になっていたため難治化、という可能性を考えます。

> 食道内壁の炎症は吐き気、嘔吐をもよおすほどの胃酸の量でないけれども、炎症を起こすには十分な胃酸が食道に逆流していると考えるべきでしょうか?
⇒NERDの可能性が否定されており、食道の炎症所見が(医師が見れば)内視鏡で確認できるのであれば、そのように考える他はないと思います。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14255
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご丁寧に回答いただき、また専門誌にも問題を掲載し、現在得られそうな知見を知らせていただけたと満足、感謝しています。一方で、私の場合前例がないようなケースのように思われ、限界も感じました。すでに評価も差し上げました。電話をいただいてもよいと考えて、電話番号の入力をしましたが、送信できません。電話番号は045-895-2663ですので、お電話いただければお話しいたします。費用の清算は済んでおり、これ以上の費用の発生はないものと理解しています。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問