JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。 右手と左手の温度差があり、温度が低いのは左手のほうです。左指先にチクチクとした痛みがあり、また左上腕部分の内側(わき側)が、ヒリヒリと痛みます。しびれとも言え

解決済みの質問:

はじめまして。
右手と左手の温度差があり、温度が低いのは左手のほうです。左指先にチクチクとした痛みがあり、また左上腕部分の内側(わき側)が、ヒリヒリと痛みます。しびれとも言えるような感じもして、左腕を動かすと重い感じがします。ほんの少しですが、なんとなく左手のほうが白っぽい気がします。
2年前程前に、左手の静脈にたくさん点滴をしたことがあり、今では左腕からは採血はできません。
症状は良くなる時もありますが、寒くなると左腕の上腕部分の後ろ側が指先ととともに痛み、困っています。
これはどこの科にかかればよいのでしょう?またどのような病気が考えられますでしょか?
どうぞよろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

ご記載を拝読する限り、一般的には、左手(左腕)の血液の循環障害を疑います。

少し補足情報を下さい。

①ご記載のような症状を自覚されるようになったのはいつ頃からでしょうか。

②まだお若いですが、持病や常用薬があれば教えて下さい。

③差し支えなければご職業を教えて下さい。デスクワークですか? 例えば、パソコンを長い時間使うような機械は多いでしょうか。

④左手で電車のつり革を掴むと左腕の痺れが強くなるようなことはありませんか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速のご返信ありがとうございます。

以下、補足になります。

①ご記載のような症状を自覚されるようになったのはいつ頃からでしょうか。

半年程前です。このごろ特に夜就寝時に、しびれを感じるようになり心配になりました。

②まだお若いですが、持病や常用薬があれば教えて下さい。

生まれたばかりの時に、川崎病をしました。心臓への後遺症はありません。いつも飲んでいる薬はありません。

③差し支えなければご職業を教えて下さい。デスクワークですか? 例えば、パソコンを長い時間使うような機械は多いでしょうか。

時々、単発の仕事の関係でデスクワークもしますが、職業は同時通訳者なので、そこまでの長時間ではありません。通常は、主婦業をしています。

④左手で電車のつり革を掴むと左腕の痺れが強くなるようなことはありませんか?

あります。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

動脈硬化の原因となるような持病もおありではありませんし、左腕だけに症状が現われていますから、血管の内腔が狭くなって血流が滞るようなタイプの循環障害は考えにくいと思われます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、血管の圧迫が強いタイプの「胸郭出口症候群」の可能性を、現時点では第一に考えます。

以下にこの病気の説明がなされたサイトを2つ、お示しします。当てはまる部分は多いようでしょうか?
https://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/thoracic_outlet_syndrome.html
http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/tos.html

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございました。

早速サイトを拝見させていただきました。

実際の診察と治療を受けるとなると、これはどこの科にかかればよいのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

胸郭出口症候群であった場合は、受診されるべき診療科は整形外科になります。

ただし、総合病院規模の医療機関の整形外科を受診され、例えば「インターネットで見た『胸郭出口症候群』に症状が似ているように思うのですが」と、病名を示して相談されるのがよいでしょう。

私見としては、専門性が無い個人開業の整形外科医を受診することは、そのために要する時間とお金に見合わないことが大多数だと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

わかりました。とてもわかりやすく説明いただいたので、心配な気持ちが少し軽減しました。実際に整形外科へ行ってみて、診察を受けてみたいと思います。ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。どうかお大事になさって下さい。

医療 についての関連する質問