JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2804
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

84歳の男性、高血圧、糖尿病なし。他に異常なし。BMI 24 過去病歴なし。 二年前に右目にCRVOが見られ、

質問者の質問

84歳の男性、高血圧、糖尿病なし。他に異常なし。BMI 24 過去病歴なし。
二年前に右目にCRVOが見られ、眼底浮腫にたいしてLucentisの注射が行われ、その間にアルゴン・レザー照射を数回するも特別な変化は無く、定期的(二ヶ月から三ヶ月の間隔)に眼底検査が行われ、そのたびに眼底浮腫が見られるのでLucentisの注射がなされている。現在までに既に六回注射がなされている。
治療としてはそのほかには皆無であり、経口薬は一切なし。現在の視力検査では右目が1.2そして左は0.1で、左眼だけでは大体の景色は確認できるが、看板などの字は読めない。その他の症状は無く、黄班異常なし。
私の質問はこのような状況は今後も続き、回復の見込みはゼロのでしょうか。つまり、CRVOの予後は一般的にどうなのかを知りたいのです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
CRVOに関してですが、非虚血型と虚血型で予後に差があります。虚血型は不可逆性であり、予後は非常に悪いのが現状です。治療としては、レーザーによる光凝固、硝子体手術があり、浮腫に対しては、Lucentis の注射で通常行われます。浮腫が取れても、残念ながら、視力が回復しない例も多いです。虚血型のCRVOの予後は、一般的にも悪いですが、現時点では、回復の見込みはゼロとは断言できませんので、引き続き、治療を継続するのをお勧めします。

医療 についての関連する質問