JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして! 小学6年の男の子の母です。 3年生の頃からチック症状が出て治りません。 症状としては、 初め

解決済みの質問:

はじめまして!
小学6年の男の子の母です。
3年生の頃からチック症状が出て治りません。
症状としては、
初めは鼻をクンクン鳴らす行為でした。
風邪をひいたのがきっかけだった気がします。
あまりに長いので耳鼻科へ行きましたら、
「アデノイドはあるけれど、手術するほどの大きさではありません。」と言われましたが、
その後、家族で注意をしましたら、鼻を鳴らす行為から
「くふっ・・」
といったようなこみあげてくる咳を抑えるような音をするようになりました。
時々目をシバシバさせることもあります。
一度診てもらった方が良いのか?と思いますが、どのような科に行ったら良いのか?
自然にそっとしておいても大丈夫なのか?教えていただければ助かります。
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。 猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

運動チックと音声チックの両方がありますから、「トゥレット障害」に近い、比較的重たいチック障害である可能性が高いと考えます。
http://tourette-japan.org/?page_id=420
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

①耳鼻科ではその可能性は示唆されなかったでしょうか(耳鼻科を初診するトゥレット障害の患者様は多いのです)。

②精神科の受診にはご抵抗がおありでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご連絡ありがとうございます。

耳鼻科では全く精神科の類のことは言われませんでした。

ここ最近になってネットでトゥレット障害を知りました。

小児精神科の病院を探しているところですがやはり少し抵抗はあります。

生活の中で対応できることがあれば、それで治せたらと思っていますが、長いことですので心配です。。

来年中学なので・・・

この病気は、薬の治療になりますか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

もっと小さい子供に認められる一過性のチック障害とは異なり、トゥレット障害となると、「心の病気」よりも「脳の病気」の側面が強くなります。

ご本人やご家族、周囲の人々に対して、障害の特性を正しく理解してもらう疾患教育や環境調整は重要で、軽症例ではこのようなアプローチだけで改善が得られることも少なくありませんが、もっとも効果が期待できるのは薬物療法になります。

それも、特に抗精神病薬が有効なことが広く知られています。
しかしこのタイプのお薬は、鎮静や認知機能障害といった副作用が高頻度で認められるため、学業成績の低下がしばしば認められます(何しろ統合失調症の治療薬なので)。
医療者としてはどうしてもチックを減らすことを優先させがちですが、利害得失を良く考え、良好な社会適応が得られるぎりぎりの線の見極めて治療を行うことが肝要だと私は考えています。チックが残っていても、それで本人が苦しむことが無ければ良いわけです。

ただ、チックによるいじめなどが起こりますと、ストレスのために病状がさらに複雑化しますので、お薬のさじ加減が本当に難しい疾患です。

私としては、小児精神科を受診されることをお勧めしますが(一般の精神科・心療内科を受診する意義はほぼ皆無です)。
質問者: 返答済み 2 年 前.

そうなのですね。

ありがとうございます。

現在、小学校では金管もやっていて授業の態度も何ら問題はないのですが(多動、おしゃべりなどもありません)

至って普通のようです。

人前での発表も進んでやるようです。

母として愛情が足りないのでは?

と悩んだこともあったのですが心ではなく脳の疑いがあるのですね。

検査などでわかるものなのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
いいえ。他の多くの精神疾患がそうであるように、トゥレット障害も、臨床症状と経過から診断される疾患です。
質問者: 返答済み 2 年 前.

明日検討しているのは、「心のクリニック」なのですが、うつ病、パニック障害、不登校、摂食障害などのクリニックのようなので、

「ここで良いのか?(該当しないので)」迷っています。

ただ、小児の精神科というとあまりないのです。

でも、何か行動してみる必要があるのかな?と思っていますが、いかがでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

私といたしましては、 以下のサイトから検索できる、児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】
http://child-adolesc.jp/nintei/ninteii/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問