JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。さっそくですが、母舌癌ステージ4、IMRT、分子標的薬等を使って経過良好です。また免疫

解決済みの質問:

はじめまして。さっそくですが、母舌癌ステージ4、IMRT、分子標的薬等を使って経過良好です。また免疫力を上げるマイタケエキスのサプリメントを使っております。 相談は、この免疫力を上げるサプリメントが、免疫抑制剤とぶつからないかどうか、です。従姉妹の二男、腎臓移植を受けました。また、もう一人、骨髄性貧血症で、免疫抑制剤を服用しています。 これら、免疫抑制剤を必用とする方に、免疫力を上げるサプリメント、はぶつかってしまいますでしょうか。よろしくお願いいたします。

サプリメントは神戸薬科大学の難波先生が研究中のMDフラクションです。

投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。

免疫を司る細胞にも色々な種類があります。

マイタケエキス(マイタケMDフラクション)は、「細胞免疫(特にヘルパーT細胞)の賦活、B細胞の活性低下などなど免疫調節作用の可能性、マクロファージによる腫瘍壊死因子の産生増大など抗腫瘍効果の機序が提唱されています」(http://npocam.org/seibun/seibun013.htm)。

一方、臓器移植の際に移植された臓器を攻撃する免疫細胞はキラーT細胞で、免疫抑制剤とはこの細胞の作用を抑制する薬物です。

従いまして、マイタケエキスと免疫抑制剤が互いの作用を阻害し合うことはないと考えられます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

MDフラクションは、キラーT細胞も賦活するとの見解をいただいているのですが、これには諸説ございますか。

また、それぞれの担当の医師の方々に、猫山先生のような見識はございますでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

諸説ありますが、私が知る限り、マイタケエキスの作用機序は第一にマクロファージによる腫瘍壊死因子の産生増大、第二にヘルパーT細胞)の賦活です。学会発表もされていますから、一定の信用性は期待できると考えます。
諸説あるのは、医薬品ではありませんから、仕方が無いかとは思います。
移植後は定期的に診察・検査を受けられているはずですから、万が一、拒絶反応の徴候が認められたらマイタケエキスを休まれてはと思います。

私は諸事情あってマイタケエキスのような代替療法の勉強をしたことがありますが、大多数の医師はちんぷんかんぷんだと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ありがとうございます。とても助かりました。代替医療をご勉学された猫山先生にご回答いただき、とても幸運でした。感謝です。では、失礼いたします。

質問者: 返答済み 1 年 前.

猫山先生、ありがとうございました。

諸説ありとのこと。わたしのほうでも、確認してみました。データがないこと、また移植後経過観察ですが、兆候が出た時点で本人が、すみやかに医師の診察を受ける自覚があるかどうか、わたしは不安ですので、MDフラクションをすすめること、やめにいたしました。とても怖いので安全策をとることにいたしました。

ありがとうございました。

猫山先生、さすがアメリカ在住でらしゃいます。代替医療について、お詳しいこと、ありがたく拝。

では、失礼いたします。

医療 についての関連する質問