JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

虫垂原発の大腸がんでS字結腸に浸潤。 当初、回盲切除術とS字結腸の切除と説明されてましたが、潰瘍性大腸炎を28年持

解決済みの質問:

虫垂原発の大腸がんでS字結腸に浸潤。
当初、回盲切除術とS字結腸の切除と説明されてましたが、潰瘍性大腸炎を28年持っていることから大腸全摘をすすめられました。
潰瘍性大腸炎からのガンではなくても大腸全摘の方がよいのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。
個別の患者様の治療方針について、実際に相談者様を診察できず、検査所見も拝見できないインターネット相談で論じることは難しいと思います。
少し補足情報を下さい。
①主治医はなぜ、「当初、回盲切除術とS字結腸の切除」を考えられていたのに、途中から「大腸全摘」を勧めてきたのでしょう。その治療方針変更の理由についてどのように説明されていますか?
②「潰瘍性大腸炎からのガンではなくても大腸全摘の方がよいのでしょうか?」というご質問は主治医にはされていないのでしょうか。
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
さっそくのご対応ありがとうございます。
説明が不十分で申し訳ございません。
大腸全摘ではなく、直腸のみを残す「結腸摘出」です。動揺してきちんと説明できず申し訳ございません。
①カンファレンスにて、潰瘍性大腸炎の既往症がもうすぐ30年になるので大腸がんのリスクが多くなる。潰瘍性大腸炎の治療も兼ねて大腸摘出がよいのではないかとの議論がかなりされたみたいです。
②盲腸に良性の腫瘍があって虫垂の組織はとれてません。潰瘍性大腸炎からのガンがだと異型の組織があるが、虫垂の組織が取れてないから潰瘍性大腸炎から発生したものだとはいいきれないが可能性がないわけではない。とお話を受けてます。
先生から誠意をもってお話戴いてますが、主人は、しっかりと納得したいみたいで他の先生のご意見もお伺いしたいと思ってます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
患者様ご本人ではなく、その奥様からのご相談だったのですね。
申し訳ありません。もう少し教えて下さい。
③診断名は「虫垂原発の大腸がん」であると理解しています。がんと診断されたからには病理検査は行われているはずです。このことと、今回の「盲腸に良性の腫瘍があって虫垂の組織はとれ」ないというご記載を整合性がわかりかねるのですが、大腸がんと、良性腫瘍の両方があるということでしょうか?
以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
※ここまでを拝読しての印象としては、一人の医師の独断や、決断の揺らぎではなく、複数の医師の症例検討の結果の治療方針の決定であるようですから(それはつまり、ご主人が入院されている病院が、規模が大きく、スタッフも多い、大腸に関する専門性が高い医療機関であることを意味するのだと推察します)、それを受け入れれるべきではないかと考えております。
質問者: 返答済み 1 年 前.
そうです。はじめは、いつもお世話になっている内科でS字結腸のがんが見つかり紹介状を書いていただき転院しました。CTで原発が虫垂とわかり、再度、カメラを入れ検査。盲腸の組織は良性とわかりました。良性と悪性の両方ある形です。
S字結腸のがんは、表面はがん反応がでず、中の方からがん反応がでたみたいです。なので虫垂原発と考えてよいと診断されました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
しかしまだ混乱しています。
潰瘍性大腸炎(UC)に続発する大腸腫瘍(良性、悪性)の発生は機序は、通常の大腸腫瘍とは異なりますし(組織の炎症⇒再生の繰り返しによる細胞の変化)、病理組織検査においても通常の大腸腫瘍とは異なる特徴が認められます。
「潰瘍性大腸炎からのガンがだと異型の組織がある」というのはそういう意味です。
相談者様は当初、「潰瘍性大腸炎からのガンではなくても大腸全摘の方がよいのでしょうか?」とご質問されていたと思います。
しかし2つ前のご返信では「虫垂の組織が取れてないから潰瘍性大腸炎から発生したものだとはいいきれないが可能性がないわけではない」と説明を受けられているとも述べられています。
私は、ご主人がまだお若いこと、にもかかわらず大腸がんが発生していることから、今回のS字状結腸がんはUC由来のものである可能性が高いのではないかと考えます。
「潰瘍性大腸炎からのガンではなくても大腸全摘の方がよいのでしょうか?」というご質問とは噛み合わない回答になりますが、主治医から説明された治療方針は納得のいくものだと考えます。
これで回答にになっておりますでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
先生のアドバイスを主人に話してみます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問