JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr.Kに今すぐ質問する

Dr.K
Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 371
経験:  医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
90585559
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Kがオンラインで質問受付中

こんにちは。 昨日、6歳男児がマイコプラズマと診断され、昨日から服薬しています。 現在の症状は、嘔吐と下痢と

解決済みの質問:

こんにちは。
昨日、6歳男児がマイコプラズマと診断され、昨日から服薬しています。
現在の症状は、嘔吐と下痢と倦怠感です。(ともに2~3回)
風邪症状に似た大量の鼻水と繰り返す熱(病院で処方された薬を飲んでいましたが効き目なし)
で受診しましたが、最初から咳は全くし ていませんでした。
今回の質問は、感染を防ぐ方法と、感染経路 可能性も含め教えていただければと思います。
感染しなくなる時期など。具体的に教えてください。詳しくお願いします。
家族に、妊婦がいますし。(現在6カ月)別に暮らしていますが、よく出入りしています。2‐3日前かに知らずに接触してしまっています。
間質性肺炎(プレドニン服用中)遺漏 バルーン装置している。入院中の父親が本日退院予定でしたが、急きょショートステイに預かってもらっていますが、どのタイミングで家に戻ってもらうか迷っています。看病している私は、父に接触しても大丈夫か、感染を防ぐには、どのようにすればいいか、すごく悩んでいます。消毒液など具体的によいものがあれば。教えてください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
まず、6歳のお子様ですが、年齢的に幼稚園や保育園にかよっているかと思いますが。マイコプラズマに限らず、風邪を含めて多くのウイルス感染症は、残念ながら容易に人から人へと感染するので、感染している子供がいると、その子を介して、他の子に感染していくことになります。予防策としては、一般論になりますが、基本的なうがいや手洗いを励行することが一番の予防法になります。インフルエンザを含めて、ウイルスは室内が乾燥していると増殖する傾向にあります。暖房使用時や部屋が乾燥しているときは、加湿器などを使用するように心がけてください。マイコプラズマは呼吸器の感染なので、お子様の下痢と嘔吐の症状は、お腹の風邪も併発していると考えられます。幼児は容易に脱水症状になるので、水分摂取を心がけてください。下痢が続くようなら、整腸剤が必要になると思います。経口摂取が難しい場合は、点滴を考慮しなければいけないので、病院を受診することを勧めます。マイコプラズマは小児やお年寄りに多いですが。成人がかかることはあまりないです。妊婦のかたがいて心配だとは思いますが、やはりうがいや手洗いを励行するように心がけさせてください。お父様に関してですが、ご存知かとは思いますが、間質性肺炎を基礎疾患にお持ちの方、ステロイドを常時内服中の方は、健常の方より、肺炎になりやすく、悪化しやすい傾向にあります。一緒にはなってしまいますが、うがいや手洗い、マスクを常時着用することをおすすめします。アルコールによる殺菌に関しては、様々な見解がありますが、市販のもので良いので、アルコール消毒をすることもさほど手間ではないので、行ってみてください。お子様が早く、よくなるように祈念しております。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。
こちらからの質問で、感染経路空気なのか接触なのか、という質問に関するご回答をお願いします。今感染している子どもは咳は一切していません、検査では+です。今回の質問では、父がほぼ安全に過ごすために
ショートステイから、いつ戻したらいいのか、おしえていただきたかったのですが、どれぐらいの期間感染する可能性があるのでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
追申、父は嚥下状態が非常に悪く、うがいはできません、(口からの摂取はオーエスワンのパウチの方を使用、1回一口程度の摂取可)手洗いも自力では不可です。子供が普通に接しても大丈夫になる時期が一般的でいいので知りたいのです。よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
年齢も6歳ですし、隔離は難しく、父も目を離すわけにはいかないため、物理的には
どうしても、同室になるためほぼ安全な時期を知りたいのです、私もこの時期施設に泊まっている父に接触しても、問題ありませんか?(これは最初の質問と同じになりますが、お許しください。)
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
まず、マイコプラズマですが、飛沫感染ですので、空気を媒介したものになります。実は潜伏期間は2−3週間と長く、通常症状が出るのにも2−3週間要します。マイコプラズマの血中抗体を調べたと思いますが、検査結果が来る頃には、治っていることが多いです。 子供の内服が終了した時点で、おおよそ1週間経てば、ほぼ問題ないと思います。ご自身も、お子さんのマイコプラズマに接触していると思いますが、通常成人は抵抗力も強いため、感染しません。お父様と面会する際に、うがい手洗い、マスクをしていただければ、問題ないと思います。 これからの、シーズン、インフルエンザ、普通の風邪もはやってくるので、引き続き、予防を続けてください。
Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 371
経験: 医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
Dr.Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問