JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

先週、寝起きに腰が激痛で動けず何とか立とうと踏ん張ってみても全く立てずでした。腰は激痛であまりの痛みに耐えれず鎮痛剤

解決済みの質問:

先週、寝起きに腰が激痛で動けず何とか立とうと踏ん張ってみても全く立てずでした。腰は激痛であまりの痛みに耐えれず鎮痛剤を飲み、その日は会社を休んで翌日近所のクリニックへ行きました。レントゲンをして、医師にヘルニアかもしれない。あと、結石らしきものが写っていると言われました。アイシングだけしてもらい鎮痛剤、胃薬、筋肉をほぐす薬を処方してもらい数日経ちましたが未だ痛みがあり、歩くのもやっとな感じです。結石の事、ヘルニアの事が気になり、総合病院へ行きました。事情を説明し、整形外科を受診しました。その際に結石、ヘルニアかもしれないと医師に伝えましたが、問診と少し触るくらいの診察で終了。レントゲンやMRIなどもせずに、ぎっくり腰みたいなもんですと言われ帰されました。確かにぎっくり腰ならそれでいいんですが…なんだか納得出来ません。問診や触っただけで大丈夫と医師が判断した以上、気にする事はないのでしょうか?結石の事もヘルニアの事も全く分からずじまいでお金だけ取られた気がして…どこの病院もそうなんでしょうか?結石の件は専門外なので泌尿器科に行って下さいと言われましたが、総合病院にも関わらず回してもらえませんでした。痛み堪えて病院行ったのに、なんだか粗末に扱われたみたいでショックでしたし、気になる事は何も答えてもらえず不安です。結石も血尿が出ない限り大丈夫でしょうと笑われてしまいましたし。そういうものなのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

ご質問が、「そういうものなのでしょうか?」なのであれば、「いいえ、そういうものではありません。あるべきではありません」という回答になります。

「正しい答が欲しいのなら、正しく問うことである」という諺語がございます。

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトであると私は考えています。
従いまして、相談者様、専門家双方が納得できる回答をお示しするためには、初めの段階で質問を具体的にしていただく必要がございます。

今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?
「?」で終わり、それに答えらればプラス評価をしていただける質問文形式の文章をご記載下さい、という意味です。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
説明が上手くなくてすみません。
お聞きしたいのは、受診した病院の対応(検査等しない)は間違っていないのか。と、医師がぎっくり腰だと判断した以上、結石やヘルニアは気にする事はないのか。ということです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

そもそも「ぎっくり腰」という傷病はありません。
「ぎっくり腰は、何かのきっかけで急激に(ギクッと)発症した腰痛のことで、医学的な診断名ではなく、一般的な名称です。ですから、ぎっくり腰といっても人によって傷めた場所は違います」(http://chiro.lib.net/cure/gikkuri.html より引用)。

つまり、「ぎっくり腰」は、いくつかの原因によって生じる急性腰痛症の総称です。
単一の傷病名ではないのです。

何より、診断あっての治療ですから、「ぎっくり腰」を起こした腰に本当は何が起きているかを診断した上で、その原因に応じた治療を受けられる必要があります。
そのためには、最低でもMRI検査が必要です。

それを行っていないわけですから、本当に「ぎっくり腰」なのかどうかもわかりません。
だからこそ、その医師も、「結石の件は専門外なので泌尿器科に行って下さい」と言ったわけでしょう。

大変だとは思いますが、他院にて、ゼロから改めて診療・検査を受けられた方がいいと思います。

その総合病院の医師の対応については、地域の「医療安全相談窓口」で相談された方がいいと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問