JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

整形外科のMRIで軽度の頸椎椎間板ヘルニアと診断され5か月になります。最初は右肩甲骨回りだけでしたが、徐々に右腕全体

解決済みの質問:

整形外科のMRIで軽度の頸椎椎間板ヘルニアと診断され5か月になります。最初は右肩甲骨回りだけでしたが、徐々に右腕全体に疼痛があります。この3週間は右指にしびれ、痛み、力が入らず、伸ばすことができません。箸が持てず、字が書けません。生活に支障をきたしています。整形外科で処方された痛み止めのお薬をのんでいますがあまり効きません。整形外科ではこの程度であれば、そんなに痛くならないはずと言われています。カイロや針灸も試しました。早く治したいのですが、今の方法で気長に治すのがよいでしょうか。それともほかの方法に変えたほうがよいでしょうかお知らせください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。
自覚症状が現われてから5ヶ月、そして症状が悪化傾向ということですと、治療方針の見直しを考えなければならない時期です(一般的には、椎間板ヘルニアは自然治癒が多いので、数ヶ月は経過観察をすべきであると考えられています)。
少し補足情報を下さい。
①ヘルニアにおける椎間板の突出度合いと自覚症状は必ずしも比例しないことが知られています。主治医は脊椎・脊髄の専門医ですか?
②どれくらいの規模の医療機関の整形外科に通われているのでしょうか。MRI検査を行っているくらいですから総合病院ですか?
③痛みがある部位について、もう少し詳しく教えて下さい。例えば、肩に痛みはありますか? 指は、全ての指が痺れるでしょうか。
④「整形外科で処方された痛み止めのお薬」とは、リリカやメチコバールでしょうか。処方されているお薬の名前と、それぞれの1日量を教えて下さい。
⑤ペインクリニックの受診を勧められたことはないのでしょうか。
⑥ヘルニアがあるのは、頚椎の何番から何番までか、説明されていますか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
脊椎、脊髄の専門かどうか不明です。総合病院です。肩はあまりいたくないです。指は全部しびれていたいです。一日の薬は、1.00Hトラムセット配合錠4錠、1.00Hリリカカプセル25mg4錠、1.00Hエチゾラム錠0.5m2錠、ジュクロフェナクNa坐剤25mg一回1個です。ペインクリニックの受診を勧められたことはないです。頸椎の何番目か記憶していません。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 ⑦主治医の名前は以下の名簿の中にありますか? 【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html ⑧感覚障害の範囲が広いですから、椎間板ヘルニアだとして、1箇所ではないと思います。ヘルニアが1箇所か、複数箇所か、それについては説明を受けられていますか? 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
名簿に名前はありません。脊椎の損傷は一か所だけではなかったように思います。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 感覚障害が生じている場所から逆引きしますと、第6~第8頸髄神経(C6~C8)までの多椎間に渡るトラブルが考えられます。http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223626581.jpg また、「肩甲骨回り」にも疼痛があることから、頚椎だけではなく、胸椎の椎間板(T1~)にも病変が生じている可能性がございます。http://merckmanuals.jp/media/home/figures/MMHE_06_093_02_eps_ja.gif 多椎間に渡る、多発性の椎間板ヘルニアということになりますが、他の脊椎・脊髄疾患も否定はできません。【頸椎変性疾患】http://www.azabunougeka.or.jp/new/byoumei/keituihensei.html私は、カイロや鍼灸の効果を頭から否定する立場にはありませんが、脊椎の疾患の中には、これらの施術によって悪化してしまうものもあります。骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。上述した名簿に名前がある、脊椎・脊髄専門医を受診し、診断と治療方針の見直しをしていただくことをお勧めいたします。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。早速セカンドオピニオンを受けてみます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

医療 についての関連する質問