JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Kに今すぐ質問する
Dr.K
Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 422
経験:  医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
90585559
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Kがオンラインで質問受付中

脊柱管狭窄症で質問をして、回答を頂いたのですが、追加の質問にお答えが返ってきませんので、ここに書かせていただきます。

解決済みの質問:

脊柱管狭窄症で質問をして、回答を頂いたのですが、追加の質問にお答えが返ってきませんので、ここに書かせていただきます。 痛みにリリカなどを使うと書いてありましたが、臀部や太ももの裏にボルタレン・ゲル(毎日ではありません。たまに坐骨神経痛の症状が出た時です)を塗って治まっています。 整形の先生に後ろに反ること仰向けで寝ることは止めるように言われましたが、他の先生に掛かっている人はそんなことは言われていないと。 何か日常の事で進行を遅らせるようなことはありますでしょうか? また注意することは? 術式も色々あるようですが、手術に踏み切るべき時期はどのようなときでしょうか?

投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.K 返答済み 1 年 前.
現在の症状がボルタレンゲルで治まっているようであれば、そのまま経過を見てよろしいと思います。しかしながら、神経痛やしびれなどの麻痺症状が出てくるようですと、症状が悪化している可能性があるので、整形外科を受診のうえ、症状緩和する薬、具体的には血流を良くするようなものや、痛みや麻痺に対しての症状緩和するお薬が必要になってきます。それでも、症状が悪化する場合は、MRIの所見を考察したうえで、手術などの治療が必要になることもあります。日常生活では、月並にはなりますが、重いものを持たない、無理な姿勢を維持しないなどしてください。適度の運動は筋力維持には効果的ですが、ほどほどに。
Dr.Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問