JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

16歳の息子のことで相談したいことがあります。8月の下旬ごろから下痢が続き病院で診ていただいたところ、ストレス性の過

解決済みの質問:

16歳の息子のことで相談したいことがあります。8月の下旬ごろから下痢が続き病院で診ていただいたところ、ストレス性の過敏性大腸炎とのことでした。イリボーという薬を飲むことで症状が少しずつ上向きになったころ、今度は頻尿に悩まされるようになりました。頻尿は寝ているとき夜中はトイレにいくことはありません。日中のみです。学校では休み時間ごとにトイレに駆け込むのですが授業中も尿意を我慢するのに労力を費やす日々で、子供は疲労困憊しております。泌尿器科で一度診ていただいたのですが膀胱炎の疑いはありませんでした。両方の症状がありますので子供も大変な状態です。病院へ行くにもどういうところへ行ったらいいのか悩んでおります。アドバイスをお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、「寝ているとき夜中はトイレにいくことは」無いのであれば、「心因性頻尿」である可能性が大です。

心因性頻尿
「膀胱・尿道の病気もなく、また尿量も問題ないにも関わらず、トイレのことが気になって何回もトイレに行ってしまう状態です。心因性なので、夜寝てしまえば排尿のことを気にすることはないので、通常夜間の頻尿はないことが多く、また朝起床時の排尿量は正常です」
https://www.urol.or.jp/public/symptom/02.html より引用
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

①過敏性腸症候群も発症されていますが、ご子息には何か特定のストレスがおありなのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。


【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

①過敏性腸症候群も発症されていますが、ご子息には何か特定のストレスがおありなのでしょうか?

8月下旬に下痢が始まった原因として本人が申しますには運動会の練習や運動会が苦痛だったということでした。彼は運動が苦手なので、、だからだと思います。ですが下痢が止まらなくなってからは下痢自体がストレスの元凶だと言っておりました。

頻尿は本人もなぜ始まったのかわからないそうです。ただ、進学校で高校一年生。進路のことや将来のことで悩みはあるようです。よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

②心療内科を受診されるべきであると考えますが、ご抵抗はおありでしょうか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

心療内科ですか。少し抵抗あります。ケミカルな薬を10代の子供に飲ませることにも抵抗があります。しかしカウンセリングなどをしていただいたりするのであれば、一度連れて行きたいとも思います。よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
イリボーも神経系に作用するケミカル・ドラッグですが……
https://www.astellas.com/jp/corporate/news/detail/-od-1.html

うつ病や統合失調症ではなさそうですので、治療は必然、カウンセリング中心になります。

ただし適切な治療を受けるためには、専門医を受診される必要がございます。

この場合、児童・思春期精神医学の専門施設を受診する必要があります。

ご子息
の年代の患者様は、思春期特有の心性と人格の未成熟のために成人とは異なる症状の現れ方をすることがあるため、診断から難渋することがしばしばあります。 普通の精神科や心療内科の病院・クリニックではこの年齢のお子様の問題には対応できないからです。

以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問