JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ヘルニアについて

解決済みの質問:

ヘルニアについて
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。
今回のご相談でご質問になりたいことを具体的に教えていただけないでしょうか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによって回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

猫山先生

お世話になります。

私の海外の知人が腰より下がマヒするようになりました。

レントゲンを取りましたが、その国の医者に言われたのが

骨が神経を圧迫しているとのことです。

日本のお医者さんに何か解決方法がないかを

模索してほしいとのことです。

つきましては写真を添付させて頂きますので

一度ご確認頂き、どのような症状なのか

どのような治療が必要ななのか

をご教授頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
椎間板ヘルニアではなく、胸椎の圧迫骨折であるように思われます。
脊髄や、そこから伸びる神経が圧迫されていますので、手術が必要だと考えます。
これで回答になっておりますでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

猫山先生

ご返答有難う御座います。

この場合の手術は難しい手術になりますでしょうか?

また、完治する可能性はありますでしょうか。

宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
いつ頃、どのような状況で受傷されたのでしょうか?
最初から麻痺がありましたか?
受傷直後はどのような治療を受けられたのでしょう。
麻痺の程度と部位も教えてください。
質問者: 返答済み 1 年 前.

先生

ご返答有難う御座います。インラインにて返信させて頂きます。

いつ頃、どのような状況で受傷されたのでしょうか?

>外傷は全くなく、当初は少し痛みがあったそうです。

最初はヘルニアかと思い

小さな病院でマッサージなどをしてもらってました。

最初から麻痺がありましたか?

>徐々に痛みが強くなっていき、つい先日(2日前)に

下半身にマヒの症状が現れました。

受傷直後はどのような治療を受けられたのでしょう。
>レントゲンをとり、今は寝ています。

麻痺の程度と部位も教えてください。

>腰の両側と2本の脚がマヒしているように感じます。

感覚がありますが、力が入らないです。

外国の医者にはもしかするとガンが転移して

このような症状が発生している可能性があるといわれております。

このような事は御座いますでしょうか?

宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信がありませんので、ここまでいただいている情報をもとに回答致します。

骨折してまもなくであれば、日本では「経皮的椎体形成術」という手術によって圧迫骨折の治療が行われます。
http://doctorsfile.jp/h/15396/mt/1/
http://hospital.luke.ac.jp/guide/51_radiology/formation.html

ただし、圧壊した骨が癒合してしまうと効果が十分には得られません。受傷から2~3ヶ月以内に施術を受ければ良好な予後が得られます。

種実は、熟練した医師が行った場合は成功率が高く、患者様への負担も少ない手術です。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
回答とご返信が擦れ違いになりましたようで申し訳ありません。

もし患者様が比較的お若いのであれば、そして、尻餅をつくような転倒の仕方をせずに圧迫骨折が起きたのであれば、悪性腫瘍の脊椎転移による病的骨折であった可能性はございます。

この場合は、切開手術を行い、病巣部位を郭清した後に、背骨をボルトとプレートで固定する手術が必要になります。

これは難度が高く、患者様への負担も高い手術であると言えます。
質問者: 返答済み 1 年 前.
先生、お世話になります。
その方は60代だそうです。この場合はガンの転移の可能性はありますでしょうか?
宜しくお願い致します
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
性別は?

また、転倒などで受傷したのか、いつの間にか背中が痛くなっていたのかも教えて下さい。

その方に持病や常用薬があれば教えて下さい。
質問者: 返答済み 1 年 前.

すいません、返信が遅れました。

性別は男性です。

いつの間にか背中が痛くなっていたようです。

ほかに持病や常用薬は御座いません。

宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
男性であれば、女性のように骨粗鬆症は進行しません。
また、転倒などの外力が加わることなく起きたのであれば「病的骨折」である可能性は大です。
悪性腫瘍の骨転移は否定できないでしょう。
以上、インターネット相談で可能な限りの回答は尽くしたつもりです。
ご参考になれば幸いです。
エンドレスに質疑を続ける意向はありません。
評価をお願いします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問