JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

できれば同じ専門家の先生にお尋ねします。 糖尿病の合併症に動脈効果があるとした場合、足や背中の冷えはやはり不可逆的

解決済みの質問:

できれば同じ専門家の先生にお尋ねします。
糖尿病の合併症に動脈効果があるとした場合、足や背中の冷えはやはり不可逆的になってしまった血管と関連している、つまり糖尿病と冷えは関連性があると考えてよろしいでしょうか。
当初、3月に健康診断を受ける前、確か寒い2月だったと思いますが、ふくらはぎが痛くて夜中目が覚めて寝られないことがありました。
その時は風呂に入って家内にマッサージなどをしてもらって収まりましたが、かなり血行が悪くなっていたと思われます。
動脈硬化が不可逆的だとしても、静脈も同じでしょうか。
冷えについては病院の何科で見てもらうのが良いでしょうか。
それとも漢方薬などを利用する東洋医学の方面でしょうか。
よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

猫山です。
ご指名ありがとうございます。

糖尿病の合併症による神経障害は、「手袋・靴下型」と呼ばれ、四肢の末端が侵されます。
背中にも冷えがあり、かつ実際に皮膚温が下がっているのであれば、神経性の病態よりも血管性の病態である可能性が高いと言えます。

糖尿病の患者様は足が攣りやすいのですが、それは、神経障害と血管障害の両方の影響によるものです。
http://糖尿病症状セルフチェック.com/糖尿病で足がつる時の対処法とセルフチェック/2/

静脈には、動脈のような変化は起こりません。
http://antiaging.sora-1.net/article/63345432.html

冷えの原因が動脈硬化によるものだとした場合、一般的には、循環器内科で血管拡張作用があるお薬(血管拡張薬)を処方されます。
ただ、動脈硬化は不可逆的で、元には戻りませんので、効果は限定的です。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問