JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

今年3月の健康診断でHbA1cが12.9で完全な糖尿病と診断され、インシュリンと薬で治療を初めて、体重も86kgから

解決済みの質問:

今年3月の健康診断でHbA1cが12.9で完全な糖尿病と診断され、インシュリンと薬で治療を初めて、体重も86kgから73kgに落としました。食事制限をして7月にはHbA1cが5.5まで回復しましたが、冷え性がひどくなり、糖尿との関連性を医者に聞いても関係がないと言われました。どうすればよろしいでしょうか。今は薬のみの治療で、インシュリンは辞めています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
血糖値が正常化することで冷え性がひどくなることはないと私も思います。
敢えて申し上げれば、体重減少≒脂肪減少で体温保持能力は落ちているかもしれませんが……
糖尿病と関連付けるならば、合併症の動脈硬化による血流低下の可能性はあるかもしれません。
①網膜症、腎障害、神経障害、血管検査などの、合併症の検査は一通り受けられているでしょうか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによって回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.

お世話になります。

合併症としては、3月の健康診断の結果を受けて、脚気が出ていると言われましたので、それが足先の神経障害が出ているものと解釈しました。その後は体重減少に伴い、麻痺というよりは特に夏の冷房の風が辛くて、冷えるという感覚が強かったです。またおっしゃるとおり、糖尿の改善で冷えが来たのではなく、脂肪減少や筋肉が落ちたためと思われますが、神経障害が残っているのかどうかは定かではありません。血液と尿検査の数値としては正常と言われていますが、数値が正常なのに冷えがひどいことは西洋医学では解明できないということでしょうか。

網膜症や腎障害は大丈夫です。血管検査は受けていないと思います。狭窄症とはまた別なものでしょうか。よろしくお願いいたします。

なお今飲んでいる薬は朝食後にメトグルコ1錠、グラクティブ1錠、夕食後にメトグルコ1錠です。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
②「競作症」とは、どのような疾患のことでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

狭窄症と書くと思いますが、足の血管障害などで冷えなどのためうまく動かなくなると聞いています。「狭窄症」は「きょうさくしょう」の文字変換などでも出てくると思いますが。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
失礼しました
先ほどの「競作症」は、「狭窄症」の誤変換です。
糖尿病では動脈硬化が起こりやすく、そのために血管の内壁が詰まって内腔が狭くなります。
http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/top_naika/sanwa_naika_02/mdcl_info.html
http://yamamotonaika.net/equipment/equipment002.html

これによる血行不順が「冷え性」の原因になりえますから、いちど循環器内科で血管年齢を測定していただいてはと思います。

糖尿病性神経障害は、初期は血糖値の改善とともに回復しますが、一定以上進行すると不可逆的に(=元に戻らなく)なります。
末梢神経障害によって運動障害や感覚障害が起こりますし、自律神経障害によって体温の調節障害が起こりえます。

相談者様の当初の「HbA1cが12.9」というのはとても高い値ですから、そこに至るまで、また、現在の値にまで改善するまでに、血糖値が高かった期間は長きに及んだことと推測致します。
よって、不可逆的な神経障害が起きている可能性も否定できません。
これは、神経内科を受診されて、検査を受けることで確認することができます。

応尿病の主治医に相談されて紹介状を作成していただき、、循環器内科と神経内科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答ありがとうございました。回答の中に「血糖値が高かった期間は長きに及んだことと推測致します。よって、不可逆的な神経障害が起きている可能性も否定できません」とありますが、長い期間というのは標準的に何年以上と見ることができますか。私の場合は2年~3年と考えられますが、かなり長いほうでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございます。

血糖値がどれくらい高かったかにもよりますが、一般的かつ、私の臨床感覚で申し上げれば、「HbA1cが12.9」レベルの高血糖が半年間~1年間続いたのであれば、不可逆的な神経障害が起こる可能性があると考えます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問