JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2800
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

5年前に腎臓癌で右腎臓全摘手術を受け3ヶ月毎の定期検診を受けておりましたが、直近の精密検査(骨シンチ、超音波、MRI

質問者の質問

5年前に腎臓癌で右腎臓全摘手術を受け3ヶ月毎の定期検診を受けておりましたが、直近の精密検査(骨シンチ、超音波、MRI,CT)最近右肺に5mm及び左腎臓に1.2cmの腫瘍の転移が各々発見されました。現在年齢が68歳でもあり、いたずらに治癒手段としての手術、抗がん剤、放射線などはやりたくありません。特に抗がん剤(例えばスーテント剤の副作用で多くの友人が苦しんでる姿を目にしてますので)まだ今後の治療方針は話し合っておりませんが、現代の大学病院医療体制ですと、必ずや上記三大治癒、あるいは他の先進医療を勧められるると思いますが、今後どのように対応、対処するのがベストな選択なのかお教え願えれば幸いです。部位によって当然それぞれの対応は違うのでしょうが。
長年高血圧気味で降圧剤を服用してたのですが、きっぱりやめて食事療法に変えると一般正常値を毎日キープしてるという面白い結果が出てます。当方の執刀医でもあり主治医の泌尿器科の先生が血圧だけはいつも気にされてお薬を頂いていたのですが、これとて薬信奉主義の日本の医療ではないかと懐疑的になっております。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。
最近は終末期医療においては患者様やご家族のご意向が尊重されるようになっています。
現時点で「手術、抗がん剤、放射線」治療は受けたくない意思を表明され、病状が悪化したら緩和ケアを受けたい旨を主治医に伝えられてはいかがでしょうか。
これで回答になっておりますでしょうか?
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

医療 についての関連する質問