JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

双極性障害Ⅱ型の23歳の息子について 昨年春頃に急激に落ち込みうつ病と診断されましたが軽躁状態がみられることから秋頃双極性Ⅱ型障害と診断され今年夏に光トポグラフィーも受けその

解決済みの質問:

双極性障害Ⅱ型の23歳の息子について
昨年春頃に急激に落ち込みうつ病と診断されましたが軽躁状態がみられることから秋頃双極性Ⅱ型障害と診断され今年夏に光トポグラフィーも受けその波形がでているといわれました。
今春就職しましたが辞めたいと言っています。勤務時間が長く朝6時に家を出て帰るのが夜の早くて9時、遅ければ11時過ぎることもあり体力的にきつ過ぎるとのこと。私から見てもかなりハードだと思います。今までも何度か辞めたいと言ってましたが職場の方たちに励まされ何度か思い直してやってきましたがやはりキツイようです。
①病気がなければもう少し頑張ってみては?と言うのですがやはり双極性Ⅱ型障害の息子には「頑張れ」と言わない方がいいのでしょうか?
②今の仕事を辞めて他を捜すと言うわりにはちらっと就職サイトを見るくらいで眠たいと言ってゴロゴロしています。「寝てないで早く次を捜しなさい」と言いたいところですが焦らせないで自分のペースでやらせた方がいいのでしょうか?
③息子が言ったりしたりすることに対して「それはダメでしょう」と思っても「病気が言わせてるのかも」と思うと頭から否定できません。どう接してやればいいかわからなくなります。ワガママで言っているのか病気が言わせているのかどう判断すればいいですか?
④発症するまでは嫌な事でも後回しにせずきちんと対処するようきつく言ってきましたが今の息子にとってはこれはきついことですか?嫌な事でも正面から立ち向かえと言うべきなのですか?
⑤息子は将来的に結婚を考えてるようです。この病気で結婚してもやっていけますか?服用薬は子供に影響はないですか?
今服用しているのはセレニカR細粒1.6g と セパゾン0.5錠 を就寝前に飲んでます。
⑥家族はどうフォローしてやればいいですか?何をしてやればいいですか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。
前回のご質問にも回答致しました。
http://www.justanswer.jp/mental-health/94x3q-.html

①~⑥は全て主治医に相談されて然るべき内容であると考えます。
何と言っても私どもは、実際にご子息を診察・検査できませんので。

主治医の見解を教えて下さい。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

主治医に相談しようとしたのですが本人と同行しないと家族だけの受診はできないと言われました。本人の前ではこのような質問ができるはずもなくここでならと思い質問させてもらいました。

私はどうすればいいのでしょう?

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご子息に同行して主治医にお話を聞けばよいのでは?

ここで①~⑥に対する正しい回答が得られると思われますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

双極性Ⅱ型の方への一般的な対処の仕方(例えば 本人は頑張ってるんだから周囲が頑張れと言わない方がいい。 日中ごろごろしていてもそっとしておいてあげる。など)を教えていただければと思ったのですが・・・

主治医に相談できるならもちろんそれが一番だとは分かっていますが主治医が全て正解とも思えないのでここでのご回答を参考にさせていただこうと思いました。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
患者様ごとに病状の個人差や性格の違いがございます。

「双極性Ⅱ型障害」という診断だけを示されて、「頑張れ」と言っていいですよ、これこれこういう風に接すれば良くなりますよ、と一般化できるものではありません。

今回のご質問はインターネット相談向けの内容ではないように思いますが。

「主治医に相談できるならもちろんそれが一番だとは分かって」おられるのであれば、その一番の方策をとられるべきでは?
質問者: 返答済み 1 年 前.

そうですか...

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
そのように考えます。

あるいは、ご子息の抵抗などがあるのかもしれませんが、親御さんとして、少なくとも治療の節目節目で同席して受診され、主治医の見解を確認されるべきでしょう。

それをインターネット相談で済ませようと考えるべきではないと考えます。

もしくは逆に、成人したご子息の意向を尊重して、好きなようにさせ、一切の干渉をされるべきではないと思います。

きっちり対応するか、距離を置いて様子を見るか。

中途半端な対応が状況を好転させることはないでしょう。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問