JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

脳神経の先生からパーキンソンと診断ました。 以前から手が震えていましたが、今年に入り、身体の硬直、足の指のしびれ、

解決済みの質問:

脳神経の先生からパーキンソンと診断ました。
以前から手が震えていましたが、今年に入り、身体の硬直、足の指のしびれ、動作緩慢があります。
しかし後ろに棒のように倒れるとか、膝があがらないというパーキンソンに特有の症状はありません。
歩行も不自由しておりません。
それでもやはりパーキンソンなのでしょうか?
パーキンソンでないことを願っておりますので、質問いたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。前回回答した猫山です。
http://www.justanswer.jp/medical/9d1ko-.html

残念ながらマイナス評価を賜りましたか。

「パーキンソンでないことを願」うお気持ちは理解いたしますが、願っても願わなくても、発症する時は発症します。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。
この場で「あなたの病気はパーキンソン病です・パーキンソン病ではありません」と申し上げることはできません。

診断を巡ってインターネット相談を繰り返す意義は希薄であると考えます。

前回も延べましたが、他の神経内科を受診されてセカンドオピニオンを受けられてはと思います。
以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。
現主治医に紹介状を作成してもらい、受診されてみて下さい。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答ありがとうございます。

病院で処方してもらったパーキンソンの治療薬を飲んだところ、手の震えがおさまってきました。やはりパーキンソンの可能性が高いように思われます。

パーキンソンだとすると、寝たきりで介護が必要になることを覚悟しなければなりませんか?それは一般的に、何年後に起こりうるものなのでしょうか?個人個人異なるとは思うのですが。

またパーキンソンであっても薬の効果で、悪くならないまま人生を送ることもあるのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

率直に申し上げて、相談者様は混乱されているように見受けられます。
相談者様は当初、
「それでもやはりパーキンソンなのでしょうか?
パーキンソンでないことを願っておりますので、質問いたします」

と、ご自身がパーキンソン病を発症している(かもしれない)ことを受容されておらず、否定してもらいたいというニュアンスが感じ取れました。

翻って、今回は、
「やはりパーキンソンの可能性が高いように思われます」

と、パーキンソン病を受け入れた上で、その進行の仕方や予後についてお尋ねになられています。

①相談者様がご自身のパーキンソン病の可能性を受容した上で、今後考えられうる病状の進行についてお尋ねであるという理解で回答を進めさせていただいてよろしいでしょうか?

一般論ですが、医学カテゴリーのご質問をされる方は、不安感が強いためか次から次へと追加質問を継がれる傾向がございます。
しかし、JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

下記のような事態は避けたいと考えております。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html
http://www.justanswer.jp/ob-gyn/91pjk-.html

今回は、
パーキンソンだとすると、寝たきりで介護が必要になることを覚悟しなければなりませんか?それは一般的に、何年後に起こりうるものなのでしょうか?個人個人異なるとは思うのですが。

またパーキンソンであっても薬の効果で、悪くならないまま人生を送ることもあるのでしょうか?

というご質問にお答えすればよいという理解でよろしいですか?

追加のご質問があれば、別途、新たなご質問として投稿していただく必要がございます。

③パーキンソン病を受容されたのであれば、前回のご質問の評価も考え直していただけませんでしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答ありがとうございます。

以下の文

「パーキンソンだとすると、寝たきりで介護が必要になることを覚悟しなければなりませんか?それは一般的に、何年後に起こりうるものなのでしょうか?個人個人異なるとは思うのですが。

またパーキンソンであっても薬の効果で、悪くならないまま人生を送ることもあるのでしょうか?」

というご質問にお答えすればよいという理解でよろしいですか

その通りです。

先生はパーキンソン病である可能性が高いとお思いでしょうか。

評価を考え直すことについては、諒解しました。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

パーキンソン病は大まかに2つのタイプがあります。
主症状が振戦(手足の震え)である「振戦型」と、動作緩慢が主症状である「無動/固縮型」です。
相談者様の場合は、どちらの症状もおありのようですので、ここえ判別は付きませんが、一般的には「振戦型」でやや進行が遅く、「無動/固縮型」でやや進行が遅いことが知られています。
いずれのタイプでも、適切な治療を行えば、通常は発症後10年程度は通常通りの生活が出来ると言われています。

逆に申し上げれば、治療を行っていても、発症10年後以降は、日常生活に支障が生じてくるということです。
残念ながら現在のパーキンソン病治療薬は全て対症療法薬であり、パーキンソン病の根治治療ではないからです。
もっとも一般的には「ヤール重症度分類」が用いられます。このように身体状況が進行していくということです。
http://www.parkinson.jp/about/passage.html

よってまず、「パーキンソンであっても薬の効果で、悪くならないまま人生を送ることもあるのでしょうか?」というご質問にお答えするならば回答は「No」ということになります。
治療を行っていても、「悪くならないまま人生を送る」ことはありません。個人差はありますが、症状は年単位で緩徐に進行します。

一方で、治療を行った場合の生命予後は良好です。
一般の方に比べてパーキンソン病患者様の平均寿命は、同じか、2~3年短い程度だと言われています。
個人差はありますが、相談者様は現在59歳ですから、60歳まではほとんど日常生活に支障が起きないヤール分類Ⅰ~Ⅱ度、60代になってⅢ度、70代以降はⅣ~Ⅴ度で全介助を要する状態になる、といった目処で進行速度を考えられておくべきかと存じます。
遅かれ早かれ、「寝たきりで介護が必要になることを覚悟」されておく必要はあると思います。
http://www.parkinson-treating.com/information/symptoms.html

「先生はパーキンソン病である可能性が高いとお思いでしょうか」というご質問に関してですが、実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。
ただし、神経内科医が診てその診断を下し、薬物療法も開始していますから、可能性は高いと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

以下のガイドブック・ガイドラインは一般の方向けに書かれていてわかりやすいので、もしよろしければ目をお通し下さい。
http://www.kyokuto.or.jp/www/riyou/shinryouka/sinnai/pdf/ps.pdf
http://www.ebm.jp/disease/brain/06pakinson/guide.html
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
どうかお大事になさって下さい。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
どうかお大事になさって下さい。
評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問